リノベーションとは?リフォームとの違い・費用・施工事例を紹介

リノベーションとは?リフォームとの違い・費用・施工事例を紹介

近年、中古物件の性能向上を目的とした『リノベーション』は、住まいの選択肢としても主流となっています。では、従来の改修・修復などの役割を果たしてきた『リフォーム』と比べて何が違うのでしょうか?

リノベーションの意味を知るとともに、具体的な工事内容や事例を確認することで、今後リノベーションを検討する際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

リノベーションの意味

リノベーションとは、主に経年劣化の改善や性能向上のために物件を工事することです。物件の建て替えをすることなく、中古物件を現代風の住まいのように内装や外装を変えるためにリノベーションは行われます。

また、機能面としてだけでなくデザイン面においてもリノベーションという言葉は使われるので、広い意味で物件を“理想の形”にすることがリノベーションであると把握しておけば間違いありません。

そもそも、リノベーションという言葉が活用されるようになってきた理由として、『費用を抑えて物件を購入したい』というニーズが強まってきたことが一つの要因にあります。

費用を抑えようとする人が増えるほど新築よりも中古の需要が高くなり、それに合わせて「中古物件でも新築のようにリノベーションしたい!」と考える人が増えてリノベーションを検討する人が増えています。

リノベーションとリフォームの違い

『リノベーション』と『リフォーム』の大きな違いは工事の規模です。一般的に、古くなったキッチンや浴室などを元の状態に戻す際に行う工事のことをリフォームと位置付けています。対して、リノベーションは間取りや壁、リビングなど家全体を既存の状態よりもさらにグレードアップさせることを指します。

上記でリノベーションとリフォームの説明を『位置づけ』としてまとめたのは、リノベーションとリフォームの2つに明確な線引きがされていないからです。

そのため、工事を検討する際に求める内容がどちらなのか判断するのであれば、『リフォーム=修復(元に戻す)』『リノベーション=改修(つくり変える)』という概念で覚えておくとわかりやすいかと思います。

リノベーションできる範囲

リノベーションは『戸建て』と『マンション』の両方で行うことができますが、具体的にどういった箇所を施工することができるのでしょうか。

【戸建て・マンションのリノベーション可能箇所】

戸建てマンション
⦁ 壁紙・床材
⦁ 水回り
⦁ 部屋の間取り
⦁ 浴室
⦁ 屋根外壁
⦁ 壁紙・床材
⦁ 水回り
⦁ 部屋の間取り
⦁ 浴室

マンションの場合、基本的に共有部分(玄関前や配管など)に手を入れることはできません。それ以外にも、マンションの管理規約によっては工事内容が制限されることがあるので、事前に確認しておく必要があります。

戸建ての場合は、マンションと比べてリノベーション内容の自由度が高いですが、面積が広いぶん施工箇所が多いと費用がかさんでしまいます。

予算を多めに確保している場合は問題ないですが、少しでも費用を抑えたい場合は施工箇所を絞って、ニーズに合わせたリノベーション内容を検討しなくてはなりません。

壁紙・床材

壁紙や床材のリノベーションは部屋のイメージを変えたり、タバコなどで汚れてしまった壁を変更したい時に行われます。また、フローリングを使用している物件だと、フローリングに軋みや沈みが出ると交換が必要になってくるので、その時期に合わせてリノベーションを検討する方も多いです。

【戸建て・マンションの壁紙・床材リノベーション相場】

リノベーション箇所施工費用相場
壁紙一般的に1㎡あたり1000〜1500円
安価な量産品を選べば1㎡あたり700〜800円程度で変更可能
床材フローリング→ 9~18万円
畳→ 7~20万円(新調)

戸建てとマンションで壁紙・床材の施工費用に差はありません。壁紙の費用を少しでも抑えたい場合は、施工面積は減らせないので業者に安価な製品がないか相談してみましょう。

フローリングの場合は『複合フローリング』『無垢材フローリング』のどちらを使用するかで、見た目や性能が異なります。

種類内容費用
複合フローリング集成剤・合板の表面に化粧材を張り合わせて製造されており、防音性のある商品が多いので集合住宅におすすめ。1畳あたり1.3~3.7万円
無垢材フローリング丸太から切り出した自然なままの状態を生かして加工しているので肌触りや質感がおすすめ。1畳あたり2.3~4.5万円

長く使用した畳の場合は新調することがほとんどですが、汚れや劣化が少ない場合は表面の部分を剥がして裏表を交換する『裏返し』をすれば費用を抑えて綺麗な状態にすることが可能です。

水回り

リノベーション箇所施工費用相場
キッチンシステムキッチン交換→50~100万円
一部交換→10~30万円
キッチン移動→20~250万円
バスルーム在来浴室からユニットバス→65~150万円
ユニットバスを交換→50~150万円
トイレ洋式から様式→15~50万円
和式から洋式→15~60万円
洗面所洗面台交換→10~50万円
洗面所全体→20~50万円

マンションの場合、規約によっては配管位置の変更ができない可能性があるので、事前に確認してから施工会社に相談してください。

費用面においては、多くのリノベーション会社が水回りの『セットプラン』というものを取り扱っているので、プラン価格で費用を抑えることができます。

部屋の間取り

部屋の間取りを変更するリノベーションは、壁を増設して2部屋に分けるパターンと壁を壊して1部屋にまとめるパターンがあります。

子どもの成長に合わせて部屋数を増やしたり、リビングを広くして優雅なひと時を満喫したりと、その時のライフスタイルに合わせて間取りを変更するのがおすすめです。

リノベーション内容施工費用相場
間仕切り壁の設置5〜20万円
間仕切り壁の除去5〜10万円
リビング・ダイニング・キッチンをLDKに変更100〜300万円
壁とドアの新設30〜70万円

壁の変更だけで済む場合は20万円以内で収まりますが、水回りの変更も含まれてくると配管の変更も必要になるため費用が急激に高くなります。

そのため、費用を少しでも抑えたいと考えている方は、水回りのリノベーションを検討する時に既存の場所をそのまま活用するなどして、慎重に内容を決めていくことをおすすめします。

屋根・外壁

屋根と外壁のリノベーションは、物件の耐久性を向上させる大きな役割を持っています。中古物件を購入した場合は、経年劣化で外壁や屋根にヒビが入っている状態で引き渡されることも多いので、リノベーション内容を把握して、ある程度の予算を確保しておくことをおすすめします。

リノベーション箇所施工費用相場
屋根塗装のみ→10〜50万円
カバー工法→80〜100万円
葺き替え→120〜200万円
外壁補修のみ→50〜80万円
補修&塗装→130〜200万円
新調→150〜300万円
*カバー工法・・・既存の屋根の上に新しい屋根を取り付ける工事方法
*葺き替え・・・既存の屋根を全て撤去して、新しい屋根に付け替える工事方法

屋根や外壁のリノベーションの費用を少しでも抑えたいのであれば、屋根と壁の施工のタイミングを同じにすることで足場の組み立て費用や作業代を最小限に収められるのでおすすめです。

外壁や屋根の補修に予算を費やすより、できる限り内装のリノベーションに予算を費やした方が、より快適な環境で住むことができるようになります。

フルリノベーション

フルリノベーションとは、一度骨組みだけの状態にしてから間取りの変更など大幅な工事を行うことをいいます。

ゼロから好きなデザイン・機能性を追求できるので、「立地はベスト!でも間取りが…」といった中古物件の購入を検討している時にはおすすめの工事方法です。

また、フルリノベーションは間取りやデザインだけでなく『骨組みだけの状態にする』という方法を活かして、配管や電気配線などのインフラ関係も工事することができます。

さらには、骨組みの状態であれば柱や壁に耐震補強の工事を行うことができるので、フルリノベーションをすることで『機能性』『デザイン性』『耐震性』の3つをフォローできるというメリットが大きいです。

マンションの場合、間取りの変更はできますが水回りの変更は配管の移動が伴うためマンションの規約に沿って工事内容を検討する必要があるので注意が必要です。

【マンション・戸建てのフルリノベーション費用】

物件内容フルリノベーション相場
戸建て350〜2000万円
マンション630〜900万円

戸建に関しては、工事の規模で大きく差が開いてしまいます。配管工事や電気工事が伴うとそれなりに費用がかさむので、予算を重視して検討したい場合は、優先的にリノベーションしたい箇所を決めておいて業者と相談すると最善の提案をしてくれます。

リノベーションの施工事例

ログリノベで過去に施工してきたリノベーション事例を紹介します。自身の求めるものがリノベーションで実現できるかどうかの参考にしてみてください。

広々とした居心地の良いリビング

リビング・ダイニング・キッチンを合わせてLDKに変更しました。正方形で広々と開放的な空間になって、どの角度から見ても楽しめるLDKになっているのが特徴です。

さらに床材には無垢材を使用しており、裸足でゆったりとくつろげる空間を生み出しています。

広々とした居心地の良いリビング
面積83.97㎡
間取り3LDK
所在地東京都世田谷区
築年数27年

部屋ごとに異なるデザインで自由な内装

3人のお子様の成長をきっかけに、家全体のリノベーションを決行しました。3人に1部屋ずつ与える際に、それぞれの部屋にテーマを決めて内臓やカラーを変更しました。

リノベーションをするまえの検討段階から家族みんなでワクワクできて、施工完了後も家族全員が気分良く過ごせているので大成功のリノベーションです。

部屋ごとに異なるデザインで自由な内装
部屋ごとに異なるデザインで自由な内装
面積110.51㎡
間取り4LDK→4LDK+WIC+SIC
所在地東京都大田区
築年数18年

音楽を楽しみ猫とくつろぐ家

友人と趣味の音楽を楽しめて、且つお子様のピアノの練習も気兼ねなくできるように防音室を設置しました。さらに、オーダーメイドデスクの一部には猫の寝室を作って廊下からも出入りできる猫用の入り口も作りました。

リノベーションをして、ユーザーの趣味とお子様の教育面の全てに配慮した設計で、機能性を満足いくまで追求した物件が完成です。

音楽を楽しみ猫とくつろぐ家
音楽を楽しみ猫とくつろぐ家
面積86.26㎡
間取り2LDK+S
所在地名古屋市天白区
築年数13年

高級感溢れる浴室と開放感のある玄関

美しい形の浴槽をベースに、高級感漂うブラックのタイルを使用することで室内に統一感を出すことで、浴室全体を品のある雰囲気にしました。

また玄関は、暗くなりがちなイメージ払拭するために階段をスケルトンにすることで、2回からの光を取り込んで明るくて開放感が出るようにしています。

黒色+無垢材の組み合わせは上品で落ち着きのある空間を作り出すことができます。

高級感溢れる浴室と開放感のある玄関
高級感溢れる浴室と開放感のある玄関
面積175.50㎡
間取り3LDK+S→2LDK+S
所在地福岡市
築年数22年

まとめ

リノベーションはユーザーの希望に合わせて、『好みのデザイン・求める利便性』を実現してくれます。

マンションでは水回りの変更が難しいなど物件によって叶えられないこともありますが、ログリノベに相談することでそれぞれの意向を最大限汲み取って理想の物件へ近づける協力をしてくれます。

公開日 2021年5月31日
更新日 2021年8月21日

LogRenoveをフォローする

販売中のおすすめリノベ物件