テレワークの先達、プロブロガーのコグレ氏が「脱衣所」で仕事をしていた理由

テレワークの先達、プロブロガーのコグレ氏が「脱衣所」で仕事をしていた理由

テレワーク時代、家のどこで仕事する?

2020年、働き方のスタンダードが目まぐるしく変わり、テレワークやリモートワークという形で勤務する人も増えています。ちなみにテレワークとは「情報通信技術(ICT)を活用した、時間や場所に縛られない柔軟な働き方」を指し、リモートワークは「会社から離れた場所で仕事をすること。一般的には在宅勤務とほぼ同義」なのだとか。


緊急事態宣言発令、解除、そして「東京アラート」が発動したりするなか、数少ない福音と言えるのは、数々の企業でテレワークが推進されたことでしょう。満員電車に揺られることもなく、むしろ速やかに顧客対応ができるわけですから、さらなる定着を望みたいところ。


しかし、悩ましいのが現代のマイホーム事情。書斎のない家庭も多く、家のどこで仕事をしたらいいか悩んでいる方も多いよう。間取りの少ない家ではどこで仕事をしたらいい? 子どもや家族にどう対応する? ブロガー、コグレマサトさんの答えは「脱衣所」でした。

この記事は会員限定です。

会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

新規登録の方はこちら

今すぐ登録

会員の方はこちら

ログイン

公開日 2020年6月11日
更新日 2020年12月29日

販売中のおすすめリノベ物件