カトラリーの収納アイデア|立てる・見せる・隠す収納でキッチンをおしゃれにする方法

カトラリーの収納アイデア|立てる・見せる・隠す収納でキッチンをおしゃれにする方法

食卓用のカトラリーは、数が多いとどうしてもごちゃごちゃしてしまうもの。カトラリーには、スプーン、フォーク、ナイフなどありますが、アイテム別に分けて収納すると取り出しやすくなるのでがおすすめです。カトラリーを取り出しやすくするための収納術や、おしゃれに収納する方法を紹介します。

意外と見られてる。雑多に置かれたカトラリー

カトラリーをキッチンやダイニングに雑多に置いてはいませんか?きちんと収納していないと、生活感が出てしまい見栄えが悪くなります。来客があるならカトラリーの収納にも気を使いましょう。雑多に置かれた物は、どうしても目についてしまうものです。清潔感のない印象を与えてしまいます。

カトラリーをアイテムごとに分けずに置いておくと、使い勝手が悪く、何がどこにあるのか分からなくなってしまうことも。決まった場所に分けて収納しておけば、使うときにすぐに取り出せて、探す手間や時間もかかりません。自宅で食事をとることが多い方は特に、カトラリーはきちんと決まった場所に収納するようにしましょう。

カトラリー収納アイテムは100均や生活雑貨店で安く購入できる

カトラリー収納アイテムは、高いものではありません。引き出し内を仕切る収納ケースや、ガラス瓶やマグカップに立てておくならダイソーやセリアなどの100均で購入できます。おしゃれな見た目や素材にこだわりたいなら、無印良品やニトリ、IKEAなどの生活雑貨店でも揃います。

収納ケースはカトラリー用のものがありますが、サイズさえ合えば、それ以外の収納アイテムを使っても問題ありません。購入前に、自宅にあるカトラリーの長さを測り、サイズの合うものを選ぶようにしましょう。

隠す収納|引き出しにきれいに収納するコツ

カトラリーを目につかないように収納するのであれば、キッチンの引き出しや食器棚などの収納スペースにしまいましょう。シンプルなインテリアがお好みの方には「隠す収納」がおすすめです。

引き出しに収納ケースを並べる

引き出しに収納ケースを並べる
si.roomさんのインスタグラムより

カトラリーをキッチンの引き出しに収納する場合、スプーンやフォークなどのアイテム別に分けるのがおすすめ。100均や生活雑貨店で仕切りやケースを用意しましょう。引き出しの大きさ、カトラリーの大きさに合わせて選ぶのがポイントです。

サイズを測り、必要あれば大小を組み合わせて引き出しのサイズにぴったり収めましょう。引き出しの中に隙間があると、引き出しを開けるたびにケースやトレーも動いてしまい、中のカトラリーがずれてぐちゃぐちゃになってしまいます。仕切りごとにアイテム別に分ければ、見た目がすっきりして特定のカトラリーを取り出しやすくなります。

サイズを測るときは幅と奥行きだけでなく、高さもしっかり測っておきましょう。引き出しより高さがある収納ケースを買ってしまって、引き出しが閉まらないなんてことも。底が深い引き出しの場合は、二段式のカトラリーケースを使えば収納力がアップします。引き出しのサイズに合わせたケースを選び、無駄なスペースを作らないのが上手な収納のコツです。

隙間ができてしまう場合の対処法

引き出しの中に、どうしても隙間ができてしまう場合は、以下の方法で対処できます。

・隙間にスポンジを挟む
・引き出しの中に仕切りを立てる
・収納ケースを粘着テープで貼り付ける

隙間が空いてしまうなら、その隙間を別の物で埋めてしまいましょう。隙間にスポンジを挟んでおけば、収納ケースが固定されて動かなくなるため、引き出しを引いても、ケースやカトラリーがずれることを防げます。

引き出しの面積に対してカトラリーの量が少ない場合は、引き出しの中に仕切りを立てて、カトラリー用の収納スペースを小さくしてしまうのもひとつの方法です。または、ケースの裏側に粘着テープを貼って引き出しの底に固定するのも簡単な方法です。

引き出しがない場合のカトラリー収納アイデア

キッチンの引き出しにカトラリーをいれる隙間がない場合には以下の収納アイデアを参考にしてみましょう。

収納ボックスを購入してカトラリー専用の収納を作る

収納ボックスに入れる
mhome_98さんのインスタグラムより

キッチンに引き出しがない場合は、別途収納ボックスを購入して使うのがおすすめです。収納ボックスも、無印良品などの生活雑貨店で販売されています。引き出しタイプの収納ボックスなら、中にカトラリーケースを入れて仕切って使うのがおすすめ。

複数の引き出しが付いているタイプなら、カトラリーをアイテムごとに、別々の引き出しにしまっておけるので便利です。収納ボックスは、邪魔にならなければキッチンの上に置いておいてもいいですし、シンク下のスペースに置けばキッチンの作業スペースを確保できます。

インテリアにこだわるなら木でできた収納ボックスがおすすめ。アンティークショップのような雰囲気を醸し出してくれます。カトラリーを並べて置くと、見た目の良さだけでなく、取り出しやすさや見つけやすさもアップするので便利です。

引き出しがない場合、戸棚下収納ラックなどを使う

キッチンに引き出しがない場合は、収納ボックスを使うほかにも、戸棚下収納ラックを利用する方法もあります。戸棚下収納ラックとは、その名のとおり、戸棚の下に取り付けるタイプのラックです。

ラックの上部が、戸棚の底部分をちょうど挟めるように設計されているので、スライドさせて差し込むだけで、簡単に取り付けられます。このラックにカトラリーケースを置けば、取り出しやすくてスペースも取りません。

見せる・立てる収納|カトラリーをおしゃれなインテリアに

カトラリーの収納アイデアとして「見せる・立てる収納」を紹介します。あえて見える場所に収納することで、カトラリーをインテリアの一部として使えます。アイテムを上手に使えば、部屋をカフェ風に見せることもできます。

見せる収納をするときに気を付けておきたいこと

見せる収納には注意すべきポイントがあります。部屋のインテリアのイメージと収納アイテムに統一感を持たせることが重要です。両者に統一感がないと、せっかくのインテリアが台無しになってしまうことも。

例えば、ナチュラルインテリアや北欧風インテリアのデザインは、素材そのものを使ったような木製の収納グッズや小物を取り入れるのが基本です。部屋がこうしたインテリアなら、カトラリーの収納アイテムも木製にこだわった方が、部屋の雰囲気にマッチします。

100均のメイソンジャーやマグカップに立てて収納

マグカップやメイソンジャー(ガラス製のびん)にカトラリーを立てて入れると、それだけで、インテリアに早変わりします。カトラリーを立てると、横にしておくより場所をとらず、取り出しやすいのもメリットです。

マグカップやメイソンジャーは、100均でも販売されています。種類も多いので、部屋の雰囲気に合う、おしゃれなデザインのものを選びましょう。部屋の雰囲気に合わせて、グラスに入れても様になります。

かごに布を敷いてカフェ風に

見せる収納では、籐(ラタン)のかごに布を敷いてカトラリーケースにするのもおしゃれです。これを食卓に飾れば、おしゃれなバーや飲食店、カフェのような装いに。持ち運びもしやすく、食事のときにすぐ取り出せるのもメリットです。

使わないときは、かごに敷いた布をカトラリーにかぶせておけば、ほこりなども入りません。カトラリーの量が少ない、一人暮らしの方や、来客が多いという方におすすめです。

キャンプ用のカトラリーケースにまとめてもおしゃれ

キャンプやアウトドア用のカトラリーケースを購入して、そのまま使うのもおすすめです。こうしたタイプのカトラリーケースには、取っ手が付いているものが多いので、壁などに引っ掛けておくことで、インテリアの一部になります。テーブルにそのまま置いてもおしゃれです。

キッチンの空きスペースにカトラリー棚をDIY

ここまで、既製品の収納アイテムを使ったカトラリーの収納方法について紹介してきましたが、もっとこだわりたい方にはDIYがおすすめです。

100均で揃う材料で作ったお手軽DIY棚

100均で揃う材料で作ったお手軽DIY棚
cafe_futsuuさんのインスタグラムより

キッチンの隙間をうまく活用したくても、サイズがピッタリのものはなかなか見つからないもの。こちらは、100均で揃う材料だけで作ったカトラリー専用の収納棚です。ノコギリや釘を使わずに木工用ボンドだけで作れるので、DIY初心者でも真似できそうです。

木箱をリメイクして作った引き出し収納

木箱をリメイクして作った引き出し収納
miho.7733さんのインスタグラムより

100均の木箱をリメイクしたカトラリー収納。リメイクすることで、オリジナリティのある収納アイテムになりますし、100均で揃えた材料とは思えないクオリティに仕上げることも可能です。やすりをかけて滑らかにしたり、塗装やパーツでアンティーク調にできます。

くすんだ木材と黒のメッシュパネルを合わせればカフェ風に

くすんだ木材と黒のワイヤーを合わせればカフェ風に
rifuworkさんのインスタグラムより

木材とメッシュパネルを組み合わせて作ったカトラリー棚。サイズが大きすぎず、ひとり暮らしやふたり暮らしにちょうどよさそうです。黒いメッシュパネルとくすんだ木材が男前インテリアに合いそう。

市販のアイテムを組み合わせてオリジナルのカトラリー収納に

市販のアイテムを組み合わせてオリジナルのカトラリー収納に
panda.factoryさんのインスタグラムより

DIYだからと言って、全てを一から作る必要はありません。市販のカトラリーケースとイーゼルを組み合わせて小技を効かせたDIYも素敵です。見た目もおしゃれで運びやすく、スペースも取らない、簡単にできるDIY収納アイデアです。

◆こちらもおすすめ◆

【食器収納アイデア】取り出しやすい、アイテム別の整理ポイント

散らかりがちな「キッチン調味料」をオシャレに収納するアイデア。 場所別に紹介

キッチン収納のカギを握る「シンク下」。スペースを最大限利用する「シンク下収納」のコツを解説

公開日 2020年9月16日
更新日 2020年10月22日

関連記事