「白金暮らし」を満喫できる一点モノの部屋

「白金暮らし」を満喫できる一点モノの部屋

白金、白金台というと「プラチナ通り」に代表される、スタイリッシュでリュクスな街、といった印象が強いかもしれません。一方で、昔ながらの戸建てや商店も残る、庶民的な一面もあります。両方の顔を併せ持つ個性的な雰囲気が、白金の魅力です。そんな個性あふれる白金にふさわしい「一点モノのリノベ物件」を集めてみました。

パルテール白金 704号室

白金の街を一望できるルーフバルコニー付きの一室

7階建ての7階に位置する物件で専有面積は92.43平米、間取りは2LDK+LDルーム。LDKのスペースをたっぷりとった、ゆとりのあるプランニングです。東側には23.60平米の専用バルコニーがあり白金の街が一望できます。

エルラフィナ白金 501号室

三方向角部屋。ワイドスパンのルーフバルコニー付

8階建ての5階に位置する角部屋物件です。専有面積は85.77平米、間取りは3LDK+S+WIC。ルーフバルコニーと、2つのバルコニーを持つ、開放的な物件です。

グランスイート白金高輪 804号室

機能的な3LDK。南東角部屋、二面バルコニーで風通し良好


地上15階地下1階の8階部分に位置するこの部屋は、専有面積75.61平米、間取りは3LDK。南東向きのリビングダイニングは陽当たり、風通しともに良好です。ウォークインクローゼットなど収納も多く、すっきりと暮らせます。

パシフィック白金台 506号室

南東角部屋、二面バルコニーで四季を感じる部屋

8階建ての5階に位置する物件です。専有面積は62.94平米、間取りは2LDK。ユナイテッドアローズ社がプロデュースした、スタイリッシュでありつつ居心地のいいデザインが特徴。全部屋にバルコニーがあり、朝日をたっぷり浴びて一日をスタートできます。

公開日 2022年8月3日
更新日 2022年8月3日

LogRenoveをフォローする

販売中のおすすめリノベ物件