散らかりがちな書類をどのように整理するか?収納アイデアとコツを紹介

散らかりがちな書類をどのように整理するか?収納アイデアとコツを紹介

ペーパーレスが進んでいる昨今ですが、家電の説明書や保証書、郵便物に学校からの書類……紙で保管しなくてはならないものは、まだたくさん存在しています。気付けばいつから保管しているのかわからない書類が溜まり、片付けにも困ることも。使用頻度が高い小さな書類はあちこちに散らかって、片付けが面倒くさく感じることも少なくありません。

そこで今回は、散らかりがちな書類の整理整頓のポイントについて紹介します。記事の後半では、書類収納アイテムと収納アイテムのDIY方法も紹介しているので、あなただけのおしゃれでスタイリッシュな書類整理スペースを作りましょう。

【書類整理の基本】まずは分類から

家の中にある書類といえば、家具・家電の保証書や取扱説明書をはじめ、学校・幼稚園や地域に関するお知らせなどがあります。こまめに整理しているつもりでも、気付けばたくさんの書類が溜まりがち。いろいろな場所にしまっていたり、分類ができていないこともあるはず。まず、家の書類を整理するには、種類ごとに分類してわかりやすくしていくのがおすすめです。

必要頻度や種類に応じてカテゴリ分けをする

この記事は会員限定です。

会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

新規登録の方はこちら

今すぐ登録

会員の方はこちら

ログイン

公開日 2020年9月30日
更新日 2021年1月14日

#収納

LogRenoveをフォローする

関連記事