リノベーションの費用と内訳。相場はいくら?戸建て、マンション別の金額目安

リノベーションの費用と内訳。相場はいくら?戸建て、マンション別の金額目安

理想の住まいを実現するために、「リノベーション」という選択肢があります。元々住んでいる家をより住みやすい空間にするためのリノベーションはもちろんのこと、賃貸マンションのオーナーや、初めからリノベーションを前提に中古住宅の購入を検討している人もいると思います。そこで気になるのがリノベーションにかかる費用。この記事ではリノベーション費用の相場とその内訳、実際にリノベーションした住宅の施工例とその費用を紹介していきます。

フルリノベーション費用の相場はいくら?

一般的な60平米の中古マンションのフルリノベーション
ファミリー層のリノベーションの平均的な施工面積は60㎡

リノベーションとは、今ある住宅に「プラスαで新たな機能や価値を向上させること」を指します。

リノベーションの費用とひと口にいっても、部分的に部屋をリノベーションする場合や、設備機器のみの取り換え、間取りの変更を伴う大規模な改修など、リノベーション内容によってその幅は広いです。

一度フルスケルトンにして家全体を全く新しく生まれ変わらせる「フルリノベーション」をした場合の費用相場は、マンション、戸建てによっても異なります。また、マンションでも戸建てでも設備や建材のグレードにこだわるほど高額になりますが、一般的な目安としては下記の通りです。

この記事は会員限定です。

会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

新規登録の方はこちら

今すぐ登録

会員の方はこちら

ログイン

公開日 2020年3月17日
更新日 2021年1月14日

#費用, #リノベーション, #内訳

この記事をシェアする

Share on Twitter リノベーションの費用と内訳。相場はいくら?戸建て、マンション別の金額目安 リノベーションの費用と内訳。相場はいくら?戸建て、マンション別の金額目安

LogRenoveをフォローする

関連記事