仕事と趣味を両立する「男のひとり暮らし」の理想形

仕事と趣味を両立する「男のひとり暮らし」の理想形

東京都江戸川区の「中古マンション+リノベーション」事例。仕事と趣味を両立できる住まいに。男の一人暮らしにぴったりな間取りとは?

自分らしい、理想のお部屋にするために、「中古マンション+リノベーション」という選択をしたリノベーションの実例を見てみましょう。

建物種別RC造間取り2LDK
面積69.12㎡築年数築31年
場所東京都江戸川区家族構成1人
工期1.5ヶ月施工費用850万円

月々の支払いに困らない「ムダのないリノベーション」とは?

仕事と趣味を両立できる、男の一人暮らし

広々とした住まいに中古マンションをリノベーション

もともと3LDKだった物件の間仕切りをとりはらい、 広い玄関、広いリビングのある1LDKへリノベーション。

仕事と趣味を両立できる、男の一人暮らし

床材には天然無垢材「オーク」のフローリングを採用しており、LDKは24.3帖と開放的な空間に。

リビングの一部にワークスペースを設け、床材はヘリンボーン貼り、天井にはレッドシダーの羽目板を取り入れ、空間全体におしゃれなメリハリをつけました。

畳にごろり、広々リビングで落ち着いた時間を演出

和室が欲しいが、リビングも広くしたいというご要望に応えるため、 ホームパーティー時には腰掛にもなり、壁がなくリビングを一望できる「畳が丘」をご提案。

収納も兼ねているため、広いリビングがさらに広く使えるように設計しました。

>>ムダなくお得に「男のひとり暮らし」の住まいを手に入れる方法

仕事と趣味を両立できる、男の一人暮らし

天井にレッドシダーの板張りをして、アクセントに

天井の一部を羽目板にすることで、アクセントの効いたおしゃれなリビングになりました。

レッドシダーとは米杉(ベイスギ)のことで、様々な色合いを持っているのが特徴の天然木です。部屋をナチュラルで温かい雰囲気にしてくれます。

仕事と趣味を両立できる、男の一人暮らし

中古×リノベーションの「ネットでは教えてくれない」基礎知識

開放感のあるペニンシュラキッチン

リビングダイニングを見渡せるオープンキッチンは、空間を圧迫しない人気のタイプ。カウンター側に椅子を置いて、バーのようにも使えます。休日に来客が多いお客様にぴったりのキッチンです。

仕事と趣味を両立できる、男の一人暮らし

見せる収納で帽子やサングラスもインテリアに

リビングのワークスペースには造作棚を設置しており、 お引越し後にお伺いしたら、上段には帽子やメガネがおしゃれに飾って、自分らしさを感じられる部屋に。

仕事と趣味を両立できる、男の一人暮らし

広い玄関土間に自転車を収納

2台の自転車を室内に収納したいというこだわりから、玄関土間を広めに設計し、趣味を楽しめるスペースにしました。自転車周りのグッズや靴もまとめて収納でき、利便性もアップ。

仕事と趣味を両立できる、男の一人暮らし

皆さんの「こんなお家にしたい」に答える間取り勉強会

Before

Before

After

after

お客様の声

どうしても譲れなかったのは、2台の自転車を室内に収納することでした。

玄関を広めにとり、趣味を存分に楽しむことができるように玄関土間を設計してもらいました。

また、玄関に室内窓を設置することをコンシェルジュの方にご提案いただいたのですが、寝室にも明るい陽射しと風が入ってくるので、採用して良かったです。

もうひとつのこだわりは広いリビングです。

休日をゆったり過ごす空間が欲しかったのと、結構来客が多いんですよね。和室が好きなのでリビングの片隅に畳が丘を取り入れました。

畳の下は物入れになっているので、収納はまだまだ余裕です(笑)。

部屋を自分の理想通りにデザインできるというリノベーション利点を最大限に活用できたと思います、ありがとうございました!

個別勉強会であなたにぴったりのプランを作ろう

LogRenoveは10年間、1500件の実績がある無垢材リノベーションブランド。経験豊富なプランナーがあなただけの住まい作りをお手伝いします。

公開日 2020年11月20日
更新日 2021年7月12日

販売中のおすすめリノベ物件