ブラックがアクセント。部屋の真ん中に開放感のあるバスルームを

ブラックがアクセント。部屋の真ん中に開放感のあるバスルームを

バスタイムを大切にされているお客様。浴室を部屋の真ん中に配置し、大きな室内窓を設けて開放感を演出しました。好きなモノトーンとレッドをテーマカラーにし、部屋を引き締めるアクセントに。無垢材のヘリンボーン貼りを床材に選び、シンプルながらも印象的なお部屋に仕上がりました。

SEOライター募集

バスタイムを大切に

平日はお仕事、休日はアウトドア。アクティブなK様は、バスタイムをとても大切にされていたので、限られた広さの中で間取りの基準としたのも浴室の位置でした。

寝室のスペースを確保しつつも自然光が感じられる、部屋の真ん中に配置。浴室には可能な限り大きな室内窓を設けることで、開放感や明るさを確保しています。

寝室とLDKは低めの本棚で緩やかに間仕切り。「壁」にしないことで、部屋の境界があいまいとなり、ゆったりとした空間となりました。

デッドスペースになりそうな各所にはオープン棚を設け、収納力も充実させています。

こだわりのカラーと素材

部屋の色は、K様の好きなモノトーンとレッドをテーマカラーにしました。本棚や扉はブラック塗装に。洗面ボールや鏡、浴室の扉枠もブラックにしました。ブラックは小さな面積に使用しても部屋の雰囲気を引き締めるので、アクセントになります。

玄関タイルはグレーのモルタル調。キッチンとウッドブラインドは軽やかな印象となるホワイトにしました。そしてレッドはK様が今後暮らしの中でベッドカバーなどの小物類を差し色として加えていく予定です。

床の仕上げは無垢オークのヘリンボーン貼りです。印象的な模様ですが様々なテイストの家具や色にも合い、人気がある素材です。K様邸はシンプルながらも全てにこだわりを感じられる空間になったと思います。

BEFORE

AFTER

スペック情報

建物種別RC造間取り1LDK→1LDK
工期3ヶ月築年数28年
施工面積40.6㎡物件面積40.6㎡
施工先住所兵庫県神戸市家族構成非公開

施工費用

非公開

個別勉強会であなたにぴったりのプランを作ろう

LogRenoveは10年1500件の実績がある無垢材リノベーションブランド。
経験豊富なプランナーがあなただけの住まい作りをお手伝いします。

公開日 2020年11月20日
更新日 2020年12月10日

#兵庫県, #~50

LogRenoveをフォローする