おつまみリノベーション!? 「おつまみスープ」はウィズコロナ時代最強の「酒の肴」となるか

おつまみリノベーション!? 「おつまみスープ」はウィズコロナ時代最強の「酒の肴」となるか

リノベーション──一般的には「住まいの改修・改善」のことをこう呼びますが、空間環境だけではなく日常生活全般をもリノベーション(改革・刷新)すると、QOLはよりいっそう向上していくはず。LogRenoveは、日々の何気ない暮らしのなかで、我々が直面するさまざまな悩みの解決策を、斯界の識者とともに探っていきます。さあ、私たちと一緒に「ライフスタイルのリノベ術」を追究していきましょう。

Q.千葉から東京の会社まで、約1時間かけて通勤しております。都内の新型コロナウィルスの感染者数がなかなか減少せず、勤め先の近所で飲むのも怖いので、飲みの誘いは極力断り、仕事が終わったらすぐ帰宅しています。だけど、毎日妻に夕飯を用意してもらうのも、なんとなく悪いな……と。ましてや「もうちょっと飲みたいからおつまみつくって」なんてことは、とてもじゃないけど言い出せません。いっそ自分でつくりたいのですが、料理の経験はほぼゼロ。こんなボクでも簡単にできるおつまみを教えてください。(35歳・既婚男性/旅行代理店勤務)

汁ものをつまみにする風習は戦国時代からあった!?

あります! 料理初心者でも簡単につくれて、美味しくて、ヘルシーで、ダイエットにも良く、しかもキッチンをさほど散らかすこともないので、ともすれば“ありがた迷惑”でしかない“男料理”に終始してしまう心配もご無用。奧さんの日々の家事仕事をねぎらい、「たまには…」とつくってあげたら大喜びしてもらえること間違いなし! まさにウィズコロナ時代においては最強のおつまみ──それがズバリ「おつまみスープ」です。

この記事は会員限定です。

会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

新規登録の方はこちら

今すぐ登録

会員の方はこちら

ログイン

公開日 2020年7月18日
更新日 2020年12月28日

#COVID-19

LogRenoveをフォローする

関連記事