2020年のマンション市場をもっとも賑わせた意外なエリア。そして、2021年注目の郊外エリアとは?

2020年のマンション市場をもっとも賑わせた意外なエリア。そして、2021年注目の郊外エリアとは?

人々の生活スタイルが大きく変わった2020年。「住まい」に対する考え方も大きく変わりました。ここ数年の都心人気の流れが大きく変わり、郊外や地方での暮らしにも注目が集まってきました。そんな状況下、東京エリアのマンション価格は下がったのかといえば、実はそうでもありません。新築マンション人気は依然高く、中古マンションも販売戸数、物件価格ともに大きく伸びているのです。コロナ禍の2020年マンション市場で人気を集めたエリアはどこなのか? こんな時代だからこそ、これから人気を集めそうなエリアはどこなのか? 不動産のスペシャリストにお伺いしました。

東京では7カ月連続で中古マンション価格上昇

この記事は会員限定です。

会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

新規登録の方はこちら

今すぐ登録

会員の方はこちら

ログイン

公開日 2020年12月24日
更新日 2020年12月25日

LogRenoveをフォローする

関連記事