狭い玄関をすっきりおしゃれに見せるコツとは?デッドスペースを活用した収納アイデアを紹介

狭い玄関をすっきりおしゃれに見せるコツとは?デッドスペースを活用した収納アイデアを紹介

玄関が狭く感じるのは、余計なものを置きすぎていたり、収納スペースを存分に生かし切れていないことが原因かもしれません。だからこそ、ちょっとした工夫やアイデアで、狭いと感じた玄関も広々とした印象に変えることができるのです。

この記事では、すっきりおしゃれに見せるコツからデッドスペースを活用した収納アイデアまで、玄関コーディネートに役立つ情報を紹介します。

ちょうどいい玄関の広さは?

理想的な玄関の広さを考える際、まず標準的な広さと最低限必要な間取りを知っておきましょう。標準的な玄関の広さは、1.5坪程度です。3畳部屋と同じくらいのスペースがあります。玄関の間口は135㎝、奥行き125㎝程度は確保しなければ、手狭に感じやすくなります。

家の面積や家族の人数、家族構成などにより、ちょうどいい玄関の広さが決まります。これらの要素を加味しながら、適切な玄関の広さを考えていきましょう。

この記事は会員限定です。

会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

新規登録の方はこちら

今すぐ登録

会員の方はこちら

ログイン

公開日 2020年9月25日
更新日 2021年11月30日

#玄関, #収納

LogRenoveをフォローする

販売中のおすすめリノベ物件

人気イベントランキング