Wi-Fiルーター・モデムをおしゃれに収納するアイデア

Wi-Fiルーター・モデムをおしゃれに収納するアイデア

Wi-Fiルーターは床に直置きでもインターネットの利用に支障はありませんが、ケーブル類が邪魔に感じることも。ランプの点滅が目立って気になるということもあるでしょう。Wi-Fiルーターやモデムの収納方法について、実際に使えるアイデアを紹介します。見た目をすっきりさせて、見栄えの良い収納にしましょう。

Wi-Fiルーターやモデムのコンセントを隠すアイデア術

自宅でインターネットを利用するのが一般的になった現在、どこの家にも必ずといっていいほど無線ルーターやモデムが設置されています。機器自体は大きなものではありませんが、ケーブルやコードなどの配線類が露出していると、思いのほか見栄えが悪いものです。ここでは、Wi-Fi機器を隠して収納する方法を紹介します。

100均グッズを使ったシンプルな収納方法

100均グッズを使ったシンプルな収納方法
r223mnsさんのインスタグラムより

100均グッズのひとつであるファイルボックスを使用してルーター類を隠すシンプルな方法です。多くのルーター、モデムは縦置きのスリムな形状になっているため、一般的なファイルボックスをWi-Fiルーターやモデムの収納ケースとして利用できます。

多くのファイルボックスには穴が空いていますが、この穴はケーブル類の取り出し口として利用できます。ダイソーやセリアなどの100均、無印良品などが販売しているので、ちょうどいいサイズのものを探してみましょう。

ルーターを壁掛け収納すれば床掃除をしやすい

Wi-Fiルーターやモデムの置き場がないという方は壁に収納してみましょう。ルーターを床に置くのではなく壁掛け収納にすることで、掃除機をかける際にいちいち動かさなければいけない煩わしさからも解放されます。

通販では、表面にWi-Fiのマークや「ニコニコマーク」がある壁掛けの収納ボックスが好評です。値段も手頃で、ルーターや配線類をまとめて収納しておける優れもの。壁掛けなので床や机の上の面積を圧迫することもありません。

収納アイテムには溝や穴があると◎

ルーターを収納する場合、溝や穴があるものを選ぶのがおすすめです。単純にケーブルの出し入れがしやすいという理由もありますが、ルーターの放熱を助けるという働きもあります。

ルーターは常に通電している電子機器であり、熱が溜まりすぎると動作に不具合がでることもあります。穴や溝がある収納ボックスであれば、空気がこもることがなく、外へと熱が放出されます。デザインやサイズばかりが注目されがちですが、この点も踏まえて収納アイテムを選んでみましょう。

DIY収納で見た目をおしゃれにするアイデア術

DIYが得意な方であれば、素材を購入して自分だけの収納ケースを作るのもいいでしょう。工夫を取り入れれば、部屋のインテリアに合わせたスタイリッシュなケースを作れます。以下では、おしゃれなWi-Fiルーターの収納ケースを簡単に作れる方法を紹介します。

箱の中に入れて間接照明のようなイメージに

部屋の雰囲気を重視したい場合は、ルーター収納を間接照明のようなイメージで作ってみましょう。目隠しとして使用するような穴あきの板を素材として、開閉できる収納ボックスを作ると、暗い部屋ではルーターのランプの光が漏れ出します。

ただし、間接照明にありがちな問題として、ホコリが付着しやすくなります。こうした収納ケースを作った場合は、意識して頻繁に掃除をしましょう。

ニトリのルーター収納ボックスを設置してモデムと一緒に収納

棚にニトリのルーター収納ボックスを設置し、モデムと一緒に収納するのもおすすめ。棚などの家具にスペースがあり、収納ボックスとのサイズと合うようであれば、すっきりと収納できます。既製品の収納アイテムがなくても、このように複数のアイテムを組み合わせてDIYするのもおすすめです。

小物や雑貨で部屋の装飾をコーディネートした収納アイデア術

ルーター類は電子機器であるだけに、そのまま見えるように設置しておくと、部屋の雰囲気を損ねてしまうこともあります。部屋を特定の素敵なコンセプトで作っているのであれば、ルーターの収納も同じようにコーディネートしたいところ。雰囲気重視のルーター収納を作るポイントを紹介します。

【定番】かごの中に入れた収納コーデ

【定番】かごの中に入れた収納コーデ
uniunix59さんのインスタグラムより

かごの中にルーターやモデムを入れるだけで、インテリアの雰囲気を壊さずに収納できます。部屋のインテリアに応じてお気に入りの商品を探してみてください。

人気のアイテムは、中・大サイズのラタンバスケットなどです。ルーターやモデムを一緒に収納しても十分に余裕のあるサイズの商品が販売されています。一見するとルーターのような電子機器が収納されていると思えない、おしゃれな収納をしたい方におすすめです。

突っ張り棒とカーテンで作った「仕切る」収納法

目隠しのアイテムとして便利な突っ張り棒とカーテンは、ルーター類の収納でも重宝します。棚の区画に空きがある場合は、短めの突っ張り棒とカーテンを使って、仕切りを作りましょう。布1枚で外部と仕切られているため、ナチュラルな収納に仕上がります。通気性にも優れているため、ルーターの熱を逃がしやすくなり、安全に使えるのもポイントです。

紙袋に入れるだけの手軽な収納

紙袋にルーター類を入れておくという収納方法もあります。非常に簡単ですが、紙袋のチョイスによってはおしゃれな「見せる」収納に仕上がります。お気に入りのショッピングバッグを使ったり、リメイクしたり、簡単なDIYで自分好みの収納にしましょう。

収納場所としては、リビングに置く人が多いようです。せっかく見せる収納を作るのであれば、部屋の隅にひっそりと置くよりは目立つ場所に置くといいかもしれません。

LogRenoveでは、子育て世代が持つ住まいの疑問を解決するセミナーを開催しています。これから住宅購入を考えている人も、今の家が住みづらいと考えている人も、まだ先のことだけど少しだけ知りたいという人もお気軽にご参加ください!

◆こちらもおすすめ◆
引き出しの収納アイデア。キッチンやデスク、洗面台の小物をおしゃれに整理する収納術

マグネット収納でキッチン・洗面所まわりのデッドスペースを有効活用

ヴィンテージインテリアでおしゃれな部屋に

北欧インテリアに囲まれて温かみのある住まいを実現

在宅勤務(テレワーク)をリノベーションで快適に。ワークスペースの実例と作り方

公開日 2021年1月12日
更新日 2021年1月12日

#DIY

LogRenoveをフォローする

関連記事