リビング、キッチンのお菓子収納方法――おしゃれなインテリアのように収納するには?

リビング、キッチンのお菓子収納方法――おしゃれなインテリアのように収納するには?

「お菓子をきれいに収納したい」と思っていても、方法が分からず悩んでいる方も多いはず。買ってきたお菓子をただ引き出しにしまっているだけでは、ゴチャゴチャして美しくありません。雑にしまっていると食べかけや賞味期限が切れたお菓子を見つけにくいというデメリットも。

子どものいる家庭では、お菓子の食べすぎを防ぐために、目につく場所に置くことは避けておきたいところ。この記事では、お菓子の収納方法やおすすめの収納グッズ、パントリーの有効な活用方法について紹介します。

「無造作に収納」は楽だけどデメリットも多い

お菓子を購入してそのまま引き出しや棚に無造作に収納している方も多いのでは。無造作に入れるだけの収納は楽ではあるものの、ゴチャゴチャとして見映えが悪いだけでなく、開封済みと未開封のお菓子が混ざってひと目で判断しにくというデメリットがあります。

赤ちゃんや子どもがいる家庭では、ストックするお菓子の数が多くなり出し入れも頻繁になります。無造作にお菓子を収納していると、目当てのお菓子を探すのに手間がかかってしまいます。

場合によっては「手前のお菓子ばかり手に取り、奥にしまっているものは手つかずのまま賞味期限が切れてしまう」ということも。こうした事態を避けるためにもお菓子はスッキリと収納しておきたいところです。

部屋の見映えを良くするために、おしゃれにお菓子を収納したいと考えている一人暮らしの方も多いでしょう。お菓子の収納グッズは、100均・ニトリ・無印良品などで手軽に購入できます。ここからは2つの収納パターンに分けて、お菓子の収納ポイントと実例を紹介します。

お菓子を隠してスッキリさせる収納アイデア

お菓子の収納方法は大きく分けて2つあります。隠して見えないようにスッキリ収納する方法と、あえてお菓子のパッケージを見せて収納をする方法です。まずは、引き出しなどに隠してお菓子を収納するアイデアや具体例を紹介します。

引き出し内を仕切りやボックスで分けて取り出しやすく

引き出し内を仕切りやボックスで分けて取り出しやすく
love_sparkjoy_life_2019さんのインスタグラムより

引き出し内は細かく仕切られていないことが多く、そのままの状態では整理整頓が難しいものです。そこでダイソー、キャンドゥなどの100均や無印良品で手に入るケースやボックスを使ってスペースを仕切りましょう。

お菓子はサイズや形状がバラバラなので、置く場所を決めるお菓子と、ざっくりと収納するお菓子に分けるように空間をアレンジするのがポイント。個別包装されているお菓子は開封し、お菓子のサイズに合った仕切り・ボックスの中に収納しておきましょう。

手前に開封済みのものを置くようにすると、食べかけの放置を解消することができます。ひと目でお菓子の種類と数が分かるので在庫管理がしやすく、無駄な買い物がなくなり節約につながるというメリットもあります。

ファイルケースで見た目もスッキリと収納

ファイルケースで見た目もスッキリと収納
mk_040308さんのインスタグラムより

戸棚は開け閉めの頻度も多いので、見られてもいいようにスッキリとした収納を目指したいところ。棚にお菓子を収納する際には、軽量かつ収納力に優れたファイルケースを使ってみましょう。ケース自体が軽いので、出し入れが簡単なのも嬉しいポイントです。

無印良品で手に入るシンプルなファイルボックスを使えば、お菓子の存在感を感じさせないスッキリとした収納を実現できます。見せたくない部分をしっかりと隠すことができるので、急な来客の際も安心です。

引き出し式の収納ケースは取り出しやすさ抜群

シンク下・調理台下などにお菓子を収納したい場合は、100均でも購入できる収納ケースの活用がおすすめです。子どもに専用のボックスを作ることで、お菓子の食べすぎや兄弟姉妹での取り合いを防ぐことができます。お菓子がボックス内でばらついてしまうようであれば、ボックスやケースを活用してボックスINボックスの収納スペースを作りましょう。

お菓子をタッパーに入れ替えれば重ねて収納できる

お菓子の大袋は意外とかさばり収納スペースを圧迫しがち。大袋のお菓子は中身を取り出して、甘いもの、塩辛いもの、キャンディー類などに分けてタッパーに入れて収納しておきましょう。重ねてスッキリと収納できるだけでなく、食べる際もタッパーごと持ち出せるので非常に便利です。

引き出しがない場合はフタ付きのかごで目隠し

引き出し収納がない場合は、可愛いフタ付きのかごやバスケットに収納するのがおすすめ。部屋の雰囲気を損ねることなく、インテリアの一部として可愛くお菓子を収納できます。家だけでなく、オフィスなどでもおすすめの収納方法です。

カフェのように可愛くディスプレイした収納アイデア

見た目のかわいいお菓子は「見せる収納」でインテリアのように可愛くディスプレイ
見た目のかわいいお菓子は「見せる収納」でインテリアのように可愛くディスプレイ

華やかなお菓子のパッケージやカラーリングは、見ているだけで楽しくなってきますが、いくつものお菓子が並ぶと統一感がなく、おしゃれに見せるのは難しいところ。カフェ空間のようにおしゃれでありながら使い勝手もいい「見せる収納」の方法を紹介します。

お菓子の「見せる収納」を可愛く見せるポイント

可愛く見せる収納の大前提として「大きな袋に入ったお菓子は中身を取り出す」ことが挙げられます。取り出したお菓子を、可愛い箱、瓶、キャニスター、キャンディポットなどに入れることで、お菓子の収納もおしゃれなインテリアに早変わり。

よりお菓子屋さんのようなおしゃれな雰囲気を目指すのであれば、統一感を意識しながら棚に並べるのがポイントです。子どもが多い、お友だちがよく来るなどの理由でお菓子のストックが多い場合は、思い切ってお店のようなお菓子の専用棚を作るのもいいかもしれません。

お菓子の見せる収納はおしゃれなだけでなく、「1日3瓶の中からひとつずつまで」など子どもと約束することで、楽しみながらお菓子の食べ過ぎを防止する効果も期待できます。

キャンディなどの個包装のお菓子はガラス瓶に詰め替えて可愛いインテリアに

キャンディーなどの個包装のお菓子はガラス瓶に詰め替えて可愛いインテリアに
coooper138_lifeさんのインスタグラムより

ねじフタ付きの気密性が高い保存用ガラス瓶、メイソンジャーを使用すればお菓子が湿気るリスクを減らしつつ、見せる収納としてインテリアの一部にすることができます。手作りしたクッキー・キャンディーはもちろん、ナッツ類などにもおすすめの収納方法です。容器をそろえて編みカゴなどと一緒に棚に並べると、よりカフェのような空間を演出できます。

幅を取らないドリンクボトルは収納容器としても優秀なアイテム

最近話題となっているのが、ダイソーやセリアなど100均で売られているドリンクボトルです。ドリンクボトルは縦に長いので幅を取らず収納容器としても優秀なアイテム。100均であれば同じものを手軽に購入できるので、統一感を出しやすいのも嬉しいポイントといえます。

ただし、密封性はあまり期待できないため、湿気やすいお菓子を保存する際には調湿剤を入れて早く食べ切るようにしましょう。100均のドリンクボトルは、サイズ・デザインもざまざまなのでお気に入りデザインを探してみてください。

巾着やエコバッグに入れて吊るす収納

巾着やエコバッグに入れて吊るす収納
unsourire_2018さんのインスタグラムより

子どもの人数が多い、キッチン周りにスペースが少ないという場合は、巾着やエコバッグ、ジッパーバッグにお菓子を入れて吊るす収納がおすすめ。冷蔵庫や棚の横、パントリーの余ったスペースを有効活用できます。

「置く」のではなく「吊るす」ことで、壁の空間を有効活用しながら立体感を出すことができるので、ディスプレイとしてもおしゃれに仕上がります。子どもの専用バッグを作ったり、お菓子の種類ごとに小分けにして整頓したりするなどご家庭に合わせて活用していきましょう。

使用するバッグの種類、デザイン、大きさで雰囲気が大きく変わるので、いろいろな組み合わせを試してみるのも楽しいかもしれません。

深めのカゴはなんでも入る大容量お菓子入れに

深めのカゴはなんでも入る大容量お菓子入れに
chaminoieさんのインスタグラムより

「おしゃれにしたいけど細々とするのは苦手」という方は、無印良品のラタンバスケットやニトリのインボックスなど大き目のカゴを使ったお菓子収納がおすすめ。かごに入れるだけなので非常に簡単でありながら、おしゃれさもしっかりと演出できます。

お菓子の形や大きさに左右されることなく入れられるのもポイント。「お菓子のストックはここに入るだけ」と決めることで、お菓子の増えすぎ防止にもつながります。どうしても中身を見せたくないという場合は、フタ付きのバスケットなどを選ぶようにしましょう。

取っ手付きの収納キャリーボックスなら来客時にも出しやすい

取っ手付きの収納キャリーボックスならそのままお客さんに出せる
asukan2121さんのインスタグラムより

無印良品の収納キャリーボックスなど取っ手付きのキャリーボックスであれば、来客時にそのままお菓子を出すことができるので出し入れの手間を省くことができます。仕切りでスペースが分かれているため、数種類のお菓子をまとめて収納できるのもメリットのひとつ。お菓子のストック管理が一目でわかるだけでなく、お菓子を選ぶ楽しさも味わえる収納方法です。

キャスター付きのワゴンにティーセットとまとめて収納

キャスター付きのワゴンにティーセットとまとめて収納
ニッサフォース(IKEA公式HPより)

来客が多い方はIKEAのワゴンにティータイムセットとお菓子をまとめて収納しておくのもおすすめ。キャスター付きのワゴンなので、リビングまで運ぶのも簡単で来客時にもスマートな対応ができます。

上段・中段・下段ごとにボックスやおしゃれな紙袋などを置き、開封しているお菓子やストックのお菓子などを分けて収納することで管理がしやすくなります。テーブルの上に出すお菓子はカゴやバスケットなどにまとめておくと見映えも良くなるのでおすすめです。片づける際もそのままワゴンに戻すだけなので手間もかかりません。

「しまうだけ」になってしまいがちなお菓子の収納ですが、少し工夫をすることで見映えや使い勝手を大きく改善することができます。いくつかのアイデアを取り入れて、部屋のインテリアや自身のライフスタイルに合った理想の収納を目指してみてはいかがでしょうか。

◆こちらもおすすめ◆

キッチン収納のカギを握る「シンク下」。スペースを最大限利用する「シンク下収納」のコツを解説

散らかりがちな「キッチン調味料」をオシャレに収納するアイデア。 場所別に紹介

パントリー収納のコツ。収納アイテムを活用して、奥行きのあるパントリーに無駄なく収納するアイデア、リフォームのポイントを紹介

公開日 2020年9月18日
更新日 2020年10月22日

#キッチン, #収納

LogRenoveをフォローする

関連記事