シンプルな直線が美しい「モダンインテリア」の特徴とは

シンプルな直線が美しい「モダンインテリア」の特徴とは

モダンインテリアは、おしゃれでクールな印象を感じることから、憧れのインテリアと考える方は多いはず。しかし、いざ自宅をモダンインテリアに整えようと思っても、「何から始めたらいいのか分からない」「そもそもどうすればモダンインテリアに近づくのか分からない」と悩む方も少なくありません。

この記事では、シンプルな直線美が魅力の「モダンインテリア」について紹介。モダンインテリアの特徴や、取り入れるためのポイントを知り、おしゃれなモダンインテリアを目指しましょう。

モダンインテリアの定義とは

モダンインテリアの「モダン」には、「現代的」「スタイリッシュ」という意味があります。洗練されていて都会的な美しさを感じるインテリアを、「モダンインテリア」とするのが一般的です。

モダンインテリアは、無彩色もしくはダークな色味を使ったコーディネートや、ガラス・金属などを取り入れているのが特徴です。モダンインテリアは、全体的に落ち着いたトーンであることが多く、大人っぽい印象を感じます。

モダンインテリアの五つの特徴

モダンインテリアには主に五つの特徴があります。生活感がなく、まるでホテルのような雰囲気を感じるコーディネートが魅力のモダンインテリア。どのようなポイントがあるのか見ていきましょう。

1:カラーはモノトーンや落ち着いた色でまとめる

モノトーンを基調にまとめた部屋は落ち着いた大人っぽい印象を演出できる
モノトーンを基調にまとめた部屋は落ち着いた大人っぽい印象を演出できる

モダンインテリアのカラーは「モノトーン」「落ち着いた色」が特徴です。主に、グレーやホワイト、ブラック、シルバーなどのクールな色がモダンインテリアには欠かせません。

モノトーンや落ち着いた色でまとめたモダンインテリアは、大人っぽい印象を感じます。清潔感のある空間へ導けるので、家のインテリアとしてもおすすめです。モダンインテリアのカラーの基本は「黒」「白」なので、他の色を使う場合であっても、ワンポイントとして加えましょう。

モノトーンインテリアの詳しいコーディネート術は下記の記事をチェック。
モノトーンインテリアでスタイリッシュな部屋に。コーディネート術を紹介

2:直線的なフォルムでシャープな印象をつける

モダンインテリアは、直線的なフォルムが特徴のひとつです。モダンインテリアに取り入れる家具や雑貨は、直線的でシャープな印象のものを選んでください。ただし、モダンインテリアのワンポイントとして曲線的なデザインのものを取り入れれば、インテリア上級者のようなおしゃれな雰囲気になります。曲線が美しいスタンドライトや雑貨など、アクセントになるようなデザインのものを取り入れると、空間の直線的な印象を強調できます。

3:ガラスや金属など光沢のある素材を取り入れる

モダンインテリアの特徴のひとつが、「ガラス」「金属(ステンレスなど)」の素材を取り入れることです。モダンインテリアには、ガラスや金属などのようなツルツルとした光沢や、硬質感のある素材が欠かせません。

ガラスや金属などの素材は、生活感をおさえるうえに、ラグジュアリーな雰囲気も高めます。もし、モダンインテリアを取り入れたいと考えているのであれば、ガラスや金属を取り入れることを忘れないでください。

4:生地は目の詰まった重厚感のあるものを使う

モダンインテリアの特徴として挙げられるのが「重厚感」です。モダンインテリアは、ソファやチェアはレザータイプを選ぶことが多いもの。しかし、必ずしもレザータイプでなければ、重厚感を演出できないというわけではありません。

モダンインテリアに布製の家具を選びたいときには、「目の詰まった生地」がおすすめ。目の詰まった生地は重厚感があるので、モダンインテリアとしてぴったりです。モダンインテリアを目指すなら、ソファやチェアはもちろんのこと、ラグやカーペット、カーテンなども、目の詰まった生地を選ぶことをおすすめします。

5:開放感を演出するために、スペースに余裕を持たせる

モダンインテリアの特徴のひとつが「開放感」。広々とした高級ホテルを思わせるモダンインテリアにするためには、開放感が必要です。モダンインテリアに合わせて家具や家電を配置するときには、開放感を演出するために、スペースに余裕を持たせます。

モダンインテリアに合った家具・家電を選ぶときには、圧迫感を感じないものを探してください。部屋全体の色や空間の広さなどのバランスを見ながら、最適な家具・家電を選びましょう。なお、サイズが大きい家具・家電は、色のトーンをおさえて選ぶと、圧迫感を覚えにくく、モダンインテリアとして空間に馴染みやすいです。

モダンインテリアの種類

ひと口に「モダンインテリア」といっても、さまざまな種類があります。ここからは、実例をまじえながらモダンインテリアの種類を紹介します。モダンインテリアの種類ごとのスタイルや、雰囲気をチェックしてみてください。

コーディネートしやすい【シンプルモダン】

直線的でダークトーンの家具で揃えられ、無駄なものが一切ないながらも照明や観葉植物で温もりをプラス
直線的でダークトーンの家具で揃えられ、無駄なものが一切ないながらも照明や観葉植物で温もりをプラス

数あるモダンインテリアの中でも、広く親しまれているのが「シンプルモダン」。シンプルモダンは、シンプルかつクールな印象のインテリアです。家具や家電は必要最低限に抑え、無駄な雑貨は設置しません。

しかし、シンプルモダンはシンプルであるからこそ高級感が際立つので、モデルルームで採用されていることが多くあります。シンプルモダンは、大掛かりなリフォームは不要で、主に「家具」でモダンインテリアへと近づけていきます。コーディネートしやすく一人暮らしでもチャレンジしやすいスタイルです。

シンプルなインテリアのコーディネート方法は下記の記事をチェック
シンプルなインテリアとは?おしゃれな部屋のコーディネートを厳選して紹介

人気の【和モダン(ジャパニーズモダン)】

正方形で格子柄を描く「琉球畳」が和モダンのトレンド。フローリングの上に置ける「置き畳」としても使えます
正方形で格子柄を描く「琉球畳」が和モダンのトレンド。フローリングの上に置ける「置き畳」としても使える

モダンインテリアの種類のひとつが、「和モダン(ジャパニーズモダン)」。モダンインテリアの中でも人気上位の、注目を集めているインテリアです。

和モダンは、モダンと和風をかけあわせているのが特徴です。近代的なアイテム×日本らしさを感じるアイテムをひとつの空間に取り入れます。近代的なデザインの家具を配置しながら、畳や障子、小上がりなどを設ければ、和モダンの完成。畳は正方形で格子柄を描く「琉球畳」が最近のトレンド。近代的な面も、和風の面も楽しめるのが和モダンの魅力です。

和モダンインテリアのコーディネート方法についてくわしくは下記の記事をチェック。
和モダンインテリアで部屋をスタイリッシュなくつろぎ空間に――家具・雑貨選びのコツやコーディネート方法を解説

女性や家族向けの【ナチュラルモダン】

女性や家族向けの【ナチュラルモダン】
home_sksyさんのインスタグラムより

モダンインテリアのうち、やわらかさを持ち合わせているのが「ナチュラルモダン」。ナチュラルモダンとは、一般的に知られているモダンインテリアの「シャープさ」をやわらげ、ナチュラルな印象になるようにまとめたインテリアといえます。

ナチュラルモダンは、モノトーンな色だけではなく、「木目」も積極的に取り入れることがポイント。木のあたたかみを感じるインテリアが、女性やファミリー層におすすめです。空間をナチュラルモダンに整えるなら、テーブルやチェアは木目のものを選んだり、無垢のフローリングを取り入れたりしてみてください。

木目調と相性がいい【北欧モダン】

木製家具と柔らかなカラーでまとめられた北欧モダン。柄物のクッションで遊び心を加えて
木製家具と柔らかなカラーでまとめられた北欧モダン。柄物のクッションで遊び心を加えて

モダンインテリアの種類のひとつが、「北欧モダン」。ちょっとガーリーで、ナチュラルモダンのようなやわらかさを感じられます。北欧モダンは、まるで大人なカフェのような空間になるので、ほどよく落ち着いた雰囲気に憧れる方に最適です。

北欧モダンは木目との相性がいいので、家具を新調するときには木の温もりを感じるようなアイテムをチェックしてみてください。北欧モダンには、ブルーやオレンジ、イエローなどの色をポイントで使うと、個性も演出できます。

北欧インテリアのコーディネート術についてくわしくは下記の記事をチェック。
北欧インテリアに囲まれて温かみのある住まいを実現。おすすめのコーディネート術を紹介

個性的にするなら【レトロモダン(大正・昭和モダン)】

個性的にするなら【レトロモダン(大正・昭和モダン)】
shikasan_kumasanさんのインスタグラムより

「レトロモダン(大正・昭和モダン)」は、モダンインテリアの種類として挙げられます。大正や昭和といったかつての日本の良さに、モダンなテイストを取り入れたコーディネートです。近代的でありながら、どこか懐かしさを感じるレトロモダンなインテリアは、個性的な空間に近づけたい方におすすめ。

レトロモダンはアンティークなアイテムも多く使用することから、「アンティーク家具」「レトロ感のあるアイテム」が好きな方からも人気を集めています。レトロモダンは、梁の見える部屋や、古民家のような家、畳や障子がある和室とマッチします。

ラグジュアリーな雰囲気の【フレンチモダン】

シャンデリアや壁に装飾を施したりと、華やかな印象のフレンチモダン
シャンデリアや壁に装飾を施したりと、華やかな印象のフレンチモダン

モダンインテリアのうち華やかな印象なのが、「フレンチモダン」。ラグジュアリーな雰囲気が特徴。フレンチモダンでは、シャンデリアやレースアイテム、ベロア素材など、ゴージャスな雰囲気のものを使いますので、女性を中心に高い人気を集めるインテリアです。

モノトーンなモダンインテリアとは異なり、フレンチモダンは装飾も多く華やかなので、「シンプルすぎるのはさみしい」という方におすすめです。

クラシック様式とミックスさせた【モダンクラシック】

装飾が少なめの近代的なデザインのシャンデリア。クラシックの華美な印象をおさえ、バランスよくミックスできる
装飾が少なめの近代的なデザインのシャンデリア。クラシックの華美な印象をおさえ、バランスよくミックスできる

モダンインテリアの中でも、クラシック感の強いものが「モダンクラシック」。モダンクラシックは、近代的な印象と、古典的な印象のふたつを併せ持つインテリアで、メリハリのある配色が特徴です。

モダンクラシックに近づけるためには、モダンなアイテムとクラシックなアイテムをバランスよく取り入れる必要があります。主な家具はモダンアイテムで揃え、照明やカーテンなどはクラシックアイテムでまとめるという方法もあります。装飾が少なめの近代的なデザインのシャンデリアを取り入れる方法もおすすめ。クラシックアイテムは個性が強いので、モダンアイテムよりもやや控えめに取り入れることがおすすめです。

モダンな雰囲気を作る重要なインテリア

モダンな雰囲気を作るにあたり、重要なものはたくさんあります。家具やアイテムなど、モダンな空間へと近づけるものには何があるのか、次を確認してください。

部屋で一番目につくソファは生地にこだわって

ソファの生地はレザーや目の詰まった布生地がおすすめ。ソファひとつで部屋の雰囲気をモダンへと近づける
ソファの生地はレザーや目の詰まった布生地がおすすめ。ソファひとつで部屋の雰囲気をモダンへと近づける

モダンな雰囲気を作るには「ソファの生地」にこだわることが大切。ソファは、部屋で一番目につくアイテムです。ソファの生地にこだわると、空間を一気に「モダン」へと近づけられます。

モダンな雰囲気にしたいときには、ソファの生地はレザー、もしくは目の詰まった布生地など、重厚感のあるものがおすすめ。リビングをモダンインテリアにコーディネートするときには、まずはソファの生地にこだわってみてください。

テーブルはガラス素材がおすすめ

モダンな雰囲気を作る重要なアイテムとして挙げられるのが、「ガラス素材のテーブル」です。ガラス素材はモダンインテリアに欠かせません。ガラス素材のテーブルを取り入れれば、モダンな雰囲気が高まります。リビングのテーブルだけではなく、ダイニングテーブルでもガラス素材をチョイスしてみてください。

カーテンは目の詰まった生地をチョイス

モダンインテリアに重要なものが、「目の詰まった生地のカーテン」。カーテンには、ふんわりとやわらかい素材や、硬めでストンとした生地などいろいろあります。しかし、モダンインテリアに最適なのは「目の詰まった生地」です。

目の詰まった生地は重厚感を覚えやすく、モダンインテリアにピッタリの素材といえます。モダンインテリアに近づけるために、カーテンの素材にこだわることは大切です。

照明はスタイルに合わせて遊び心を持たせて

照明にこだわってスタイルに合わせたものをチョイスすれば、モダンな雰囲気の中に個性を出しやすい
照明にこだわってスタイルに合わせたものをチョイスすれば、モダンな雰囲気の中に個性を出しやすい

モダンインテリアで重要なのが、「照明」です。モダンインテリアに合わせて照明を選ぶなら、希望するスタイルに合わせて遊び心を持たせてみてください。照明は意外と目につくもので、個性を出しやすいアイテムです。

フレンチモダンであればシャンデリア、和モダンなら江戸切子のガラスを使ったもの、シンプルモダンでは直線的で装飾の少ないものを選ぶなど、好みのスタイルによって、適した照明は異なります。モダンインテリアを目指すなら、空間のアクセントになるような、遊び心のある照明を選んでください。

照明の選び方や組み合わせ方について詳しく知りたい方は下記の記事をチェック。
【リビングダイニングの照明】ふたつ以上の器具の組み合わせ、人気のシーリングライトの選び方。実例まで解説

雑貨はこまごまと置かずにインパクトのある一点を

モダンな雰囲気を作るうえで重要なものは、「雑貨」です。しかし、雑貨を置くときには、こまごまとたくさん置かずに、インパクトのあるものを一点に絞ってください。大きなアートパネルだけを壁に、もしくは巨大な観葉植物を選ぶなど、その空間のアクセントになるような雑貨を飾ることをおすすめします。雑貨をこまごまと置いてしまうと、せっかくシンプルな印象のモダンインテリアを台無しにしてしまうので注意してください。

散らかっては台無し、収納家具は必須

モダンな雰囲気を作るうえで重要なインテリアといえば、「収納家具」。部屋が散らかっていては、せっかくのモダンインテリアの雰囲気が壊れてしまいます。小物が散らかっていると生活感が出てしまうので、モダンインテリアには収納家具が必須です。

収納家具を選ぶときには、「家具の色」「家具の大きさ」を空間に合わせて選んでください。「見せる収納」「隠す収納」のどちらで収納するのかも考えておくと、収納家具を選ぶときにヒントになります。

デザイナーズチェアで個性を出すのが上級者向け

デザイナーズチェアを1点置くだけで上級者の洗練された空間を演出できる
デザイナーズチェアを1点置くだけで上級者の洗練された空間を演出できる

モダンな空間を演出したいなら、「デザイナーズチェア」を取り入れることをおすすめします。デザイナーズ家具は、モダンインテリアとの相性がいいので、空間づくりに便利なアイテムです。

個性が光るデザイナーズチェアを置けば、インテリアの上級者の洗練された空間になります。空間の配色や雰囲気などを見ながら、素敵なデザイナーズチェアを探してみてください。

モダンインテリアは他のスタイルと組み合わせやすい。好みに合わせてミックスしてみよう

モダンインテリアは元々シンプルな印象なので、他のスタイルと組み合わせやすい特徴があります。モダンな空間にしたいからといって、必ずしも「モダンインテリアだけ」で揃える必要はありません。モダンインテリアとの相性がいいスタイルは、次の通りです。

・アジアン
・ミッドセンチュリー
・カリフォルニア
・ニューヨーク
・アメリカン
・ヴィンテージ
・イタリアン
・オリエンタル

自分の好みに合わせて、モダンインテリアと他のスタイルとの組み合わせを楽しんでみてください。

◆こちらもおすすめ◆

シックな部屋にするには?インテリアスタイルやおすすめコーディネートを紹介

おしゃれな部屋作りとは。必要な準備と大事な5つのポイント

女子のひとり部屋をおしゃれに彩るインテリアコーディネートの基本

おしゃれで可愛い部屋の作り方。収納やレイアウトのポイント、おすすめのインテリア雑貨を紹介

2LDKで快適に暮らすためのインテリア術とは?間取りの種類と、おしゃれなレイアウト実例を紹介

1LDKのおしゃれな部屋づくり、インテリアのコツは?

公開日 2020年10月19日
更新日 2020年10月22日

#リビング

この記事をシェアする

Share on Twitter シンプルな直線が美しい「モダンインテリア」の特徴とは シンプルな直線が美しい「モダンインテリア」の特徴とは

LogRenoveをフォローする

関連記事