西海岸風インテリアをつくるポイントは?コーディネート実例とともに紹介

西海岸風インテリアをつくるポイントは?コーディネート実例とともに紹介

爽やかでおしゃれな西海岸風インテリアは、海外インテリアやリゾート風インテリアが好きな方に特に人気のインテリアテイストのひとつです。ナチュラルでリラックスできる西海岸風インテリアをつくるにはどうすればいいのでしょうか?この記事では、おしゃれなインテリアのポイントやコーディネート例を紹介します。

西海岸風インテリアとは?

西海岸風インテリアとは?
dancers_room_shihoさんのインスタグラムより

「西海岸風インテリア」とは、アメリカ西海岸の雰囲気を表現したインテリアスタイルのこと。アメリカ西海岸とはカリフォルニア州のロサンゼルスやサンフランシスコあたりをさし、暖かい気候と美しいロングビーチ、のんびりした雰囲気が特徴のリゾート地です。ストリート文化が根付くカジュアルなスタイルに象徴されるような、ほどよく肩の力が抜けた心地よい雰囲気が魅力的です。

西海岸スタイル、カリフォルニアスタイルともいわれる西海岸風インテリアスタイルは、そんなアメリカ西海岸の海辺を連想させるようなテイストです。海や空をイメージさせるブルー系を中心とした色使い、カジュアルでありながらおしゃれで遊び心ある西海岸風インテリア。目を閉じると海の風を感じるような独特の爽やかさがあります。

西海岸風インテリアをつくるポイント

ロングビーチやヤシの木、明るい太陽の光など、自然の要素を存分に感じられるのが魅力的な西海岸風インテリア。部屋をつくるポイントとなるのは、ナチュラルでリラックス感ある空気感。カラーリングやモチーフ、アイテムなど、コーディネートする際に参考にすべきコツを紹介します。

ブルーを基調としたカラーコーディネート

西海岸風インテリアを作るために欠かせないのがカラーコーディネート。特に海や空を連想させるブルー系がポイントになります。ホワイトやグレーとも相性のいい水色なども取り入れ、寒色系で統一感を出したコーディネートにするのが西海岸風のコツ。 ブルーの中でも意識したいのが、明るめのターコイズブルーやデニムのような濃いめのブルー。ターコイズブルーはブルーとグリーンを組み合わせた色で、配色によって色の印象が変わります。存在感のある濃いめのブルーは大物家具で導入するとインパクトが強すぎるので、クッションや小物などインテリアのアクセントとして使うのがおすすめです。 西海岸風インテリアは、夏には涼しげでぴったりなのですが、寒い季節がある日本の冬には少し工夫したほうがいいことも。ブルーにこだわりすぎず、オレンジや黄色などの暖色系の色をポイントとして取り入れることで、部屋を温かみのある雰囲気にイメージチェンジしてもいいでしょう。
rui_nami_kaiさんのインスタグラムより

西海岸風インテリアを作るために欠かせないのがカラーコーディネート。特に海や空を連想させるブルー系がポイントになります。ホワイトやグレーとも相性のいい水色なども取り入れ、寒色系で統一感を出したコーディネートにするのが西海岸風のコツ。

ブルーの中でも意識したいのが、明るめのターコイズブルーやデニムのような濃いめのブルー。ターコイズブルーはブルーとグリーンを組み合わせた色で、配色によって色の印象が変わります。存在感のある濃いめのブルーは大物家具で導入するとインパクトが強すぎるので、クッションや小物などインテリアのアクセントとして使うのがおすすめです。

西海岸風インテリアは、夏には涼しげでぴったりなのですが、寒い季節がある日本の冬には少し工夫したほうがいいことも。ブルーにこだわりすぎず、オレンジや黄色などの暖色系の色をポイントとして取り入れることで、部屋を温かみのある雰囲気にイメージチェンジしてもいいでしょう。

星条旗モチーフを取り入れる

クッションや雑貨など、ポイントで星条旗のモチーフを取り入れると、一気にポップなアメリカンスタイルが完成します。星条旗のインパクトが強すぎると感じる人は、星モチーフを取り入れてみましょう。星柄のクッションカバーやインテリア小物、タペストリーなど、小さい部分から少しずつ取り入れていくと安心。シンプルにまとめすぎると単調で間延びした雰囲気になりがちなリゾートスタイルですが、星条旗を意識した星柄がスパイス的な存在になってくれるはずです。

海をイメージするアイテムを取り入れる

ヤシの木やビーチなど海の景色をプリントしたファブリックや、ウミガメや魚など海の生き物をモチーフとしたアイテムは、にぎやかな海辺の雰囲気を表現するのにぴったりです。海で貝殻や砂を拾ってくるという方法も。スペースが許せば、サーフボードなどのマリンアイテムなどをディスプレイすると一気に海のイメージに仕上がります。
jimajima_39さんのインスタグラムより

ヤシの木やビーチなど海の景色をプリントしたファブリックや、ウミガメや魚など海の生き物をモチーフとしたアイテムは、にぎやかな海辺の雰囲気を表現するのにぴったりです。海で貝殻や砂を拾ってくるという方法も。スペースが許せば、サーフボードなどのマリンアイテムなどをディスプレイすると一気に海のイメージに仕上がります。

壁紙を古材風に

ボートウッドを思わせる古材風の壁は、まるで西海岸風ビーチハウスのような雰囲気になります。賃貸物件など壁紙を変えるのが難しい場合は、リメイクシートを使う方法も。木目調のシートが100均などで販売されているので、壁に貼るだけでOKという優れものです。壁一面はもちろん、壁の下半分など一部のみに取り入れるのでも十分に雰囲気は変わるでしょう。
tm_gm_wさんのインスタグラムより

ボートウッドを思わせる古材風の壁は、まるで西海岸風ビーチハウスのような雰囲気になります。賃貸物件など壁紙を変えるのが難しい場合は、リメイクシートを使う方法も。木目調のシートが100均などで販売されているので、壁に貼るだけでOKという優れものです。壁一面はもちろん、壁の下半分など一部のみに取り入れるのでも十分に雰囲気は変わるでしょう。

照明にこだわる

西海岸らしいリゾートっぽさを演出するのにおすすめなのが、シーリングファンライトです。シーリングファンがあるだけで、海風が通り抜けるビーチ沿いのカフェのような開放的な空間に。見た目だけでなく空気の循環を促してくれるシーリングファンは、冷暖房の効率をアップしてくれるエコなアイテムです。

もうひとつ西海岸っぽい照明といえば裸電球です。天井から裸のペンダントライトを吊り下げれば、海の家のような雰囲気に。ほかにもガラス素材など海をイメージさせるような素材や遊び心あるデザインのシェードの照明を取り入れることで空間にアクセントを添えてくれます。

観葉植物を置く

西海岸といえば大きなヤシの木のイメージがあるかもしれません。実際にヤシの木を家のなかに飾れればベストですが、ヤシが難しい場合はやや大きめの観葉植物を取り入れてみましょう。大型観葉植物を置くスペースがないなら、南国テイストの小さめ観葉植物を複数購入するのもおすすめ。部屋のなかにグリーンがあるだけでリゾート感を演出できます。プランターを置く際はカバーをコットンなどナチュラル素材にするとよりマリンな雰囲気になっておすすめです。

西海岸風インテリアコーディネート実例

西海岸風インテリアのポイントがわかったところで、次に具体的なコーディネート見ていきましょう。西海岸風インテリアをつくるために取り入れたい家具や小物、インテリアのコーディネート方法について紹介します。

爽やかなカラーのソファ

西海岸風インテリアのリビングをつくるとき主役になるのは、リラックス感ある大きめのソファです。海辺の爽やかさを演出したいときにはブルー系のソファがおすすめ。既存ソファを利用したい場合はブルー系のカバーをかけるという方法も。 ブルー以外の選択肢としてはレザー素材などのブラウン系ソファもおすすめ。大人っぽい落ち着いた西海岸風インテリアになり、ほかに色を足したい場合もしっくり馴染みます。ソファのデザインを選ぶときに迷ったらロースタイルにすると空間が広く感じられ、部屋全体に開放感のある雰囲気に。ソファ以外でも大型家具を新たに買う時は背の低いタイプを意識するといいでしょう。
yuuki.yakabe11さんのインスタグラムより

西海岸風インテリアのリビングをつくるとき主役になるのは、リラックス感ある大きめのソファです。海辺の爽やかさを演出したいときにはブルー系のソファがおすすめ。既存ソファを利用したい場合はブルー系のカバーをかけるという方法も。

ブルー以外の選択肢としてはレザー素材などのブラウン系ソファもおすすめ。大人っぽい落ち着いた西海岸風インテリアになり、ほかに色を足したい場合もしっくり馴染みます。ソファのデザインを選ぶときに迷ったらロースタイルにすると空間が広く感じられ、部屋全体に開放感のある雰囲気に。ソファ以外でも大型家具を新たに買う時は背の低いタイプを意識するといいでしょう。

ネイティブ柄クッションをアクセントに

ソファのリラックス感にプラスしたいのがクッションです。インテリアのテイストにちょっとしたアクセントを与えてくれる小物の存在は重要です。ネイティブ柄のクッションなら西海岸風インテリアにぴったり。クッションカバーだけでなく、ラグやファブリックパネル、タペストリーなど、さまざまな場所でポイントとして取り入れるとぐっと雰囲気がグレードアップします。
kimi_e_bako_roomさんのインスタグラムより

ソファのリラックス感にプラスしたいのがクッションです。インテリアのテイストにちょっとしたアクセントを与えてくれる小物の存在は重要です。ネイティブ柄のクッションなら西海岸風インテリアにぴったり。クッションカバーだけでなく、ラグやファブリックパネル、タペストリーなど、さまざまな場所でポイントとして取り入れるとぐっと雰囲気がグレードアップします。

おしゃれなラグでリゾート感アップ

面積の広い部分でバランスよく空間全体をカラーコーディネートできるラグ。西海岸風インテリアに欠かせない小物のひとつです。床からも積極的にリゾート感を取り入れたいところ。シンプルな無地のタイプより、大胆なストライプや柄ものの自由でカジュアルな雰囲気がぴったりです。ブルーやホワイトを基調にしつつ、ルールに縛られない柄ものの存在感を活かしましょう。
re_ka.t0828さんのインスタグラムより

面積の広い部分でバランスよく空間全体をカラーコーディネートできるラグ。西海岸風インテリアに欠かせない小物のひとつです。床からも積極的にリゾート感を取り入れたいところ。シンプルな無地のタイプより、大胆なストライプや柄ものの自由でカジュアルな雰囲気がぴったりです。ブルーやホワイトを基調にしつつ、ルールに縛られない柄ものの存在感を活かしましょう。

木目調家具とデニムは相性抜群

西海岸風インテリアに必須のブルーですが、中でもデニムブルーはおすすめです。ノンウォッシュデニムのような濃いブルーなら素材から醸し出される高級感があり、ウォッシュデニムのような明るいブルーならカジュアルで爽やかな明るい雰囲気の部屋に。無垢材など風合いのある家具との相性もぴったりです。海風にさらされたシャビーな雰囲気を演出できます。
emi_alohahulaさんのインスタグラムより

西海岸風インテリアに必須のブルーですが、中でもデニムブルーはおすすめです。ノンウォッシュデニムのような濃いブルーなら素材から醸し出される高級感があり、ウォッシュデニムのような明るいブルーならカジュアルで爽やかな明るい雰囲気の部屋に。無垢材など風合いのある家具との相性もぴったりです。海風にさらされたシャビーな雰囲気を演出できます。

カーテンも寒色系に合わせて統一感アップ

西海岸風の雰囲気にするなら、重厚感のある生地ではなく、カジュアルで軽い素材がおすすめです。海風にそよそよと揺れるような質感で、ほどよく光を通すものであれば部屋が明るくなります。また、レースカーテンといえばホワイトやオフホワイトが一般的ですが、思い切って寒色系の薄いブルーを選ぶと日中も西海岸らしい爽やかな雰囲気になるでしょう。光の調整がしやすく手軽におしゃれ感が出せる木製のブラインドもおすすめです。

流木を生かしたインテリア

自然が作り出したやさしい曲線、そこにあるだけで癒しをもたらしてくれる流木も西海岸風スタイルに欠かせないアイテム。海に流されて砂浜に漂着した流木の中には個性的な形のものも多く、オブジェとして飾れば海辺をイメージさせるアートになります。ロープやフックと組み合わせて簡単なDIYするだけでハンガーや壁かけに。ドライフラワーやエアプランツと合わせて飾るなど、手作りのあたたかみをプラスするとよりいっそうナチュラルな雰囲気が引き立ちます。
tady__hmさんのインスタグラムより

自然が作り出したやさしい曲線、そこにあるだけで癒しをもたらしてくれる流木も西海岸風スタイルに欠かせないアイテム。海に流されて砂浜に漂着した流木の中には個性的な形のものも多く、オブジェとして飾れば海辺をイメージさせるアートになります。ロープやフックと組み合わせて簡単なDIYするだけでハンガーや壁かけに。ドライフラワーやエアプランツと合わせて飾るなど、手作りのあたたかみをプラスするとよりいっそうナチュラルな雰囲気が引き立ちます。

壁紙を爽やかなブルーに

壁紙をブルーにするのもおすすめです。西海岸らしさを全面に出したいならターコイズブルーがおすすめです。ブルーグレーなどのニュアンス色でも、ほかの家具との相性がよく部屋に馴染むでしょう。寒色系の壁紙は部屋を広々と見せてくれる効果も。 また、ブルーを意識したブルーグラデーションのファブリックパネルや抽象画、ビーチの写真、絵画やポスターなど、西海岸テイストを盛り込んだ壁面装飾がインテリアに海辺の風を運んできてくれるはずです。
m.a.i.0605さんのインスタグラムより

壁紙をブルーにするのもおすすめです。西海岸らしさを全面に出したいならターコイズブルーがおすすめです。ブルーグレーなどのニュアンス色でも、ほかの家具との相性がよく部屋に馴染むでしょう。寒色系の壁紙は部屋を広々と見せてくれる効果も。

また、ブルーを意識したブルーグラデーションのファブリックパネルや抽象画、ビーチの写真、絵画やポスターなど、西海岸テイストを盛り込んだ壁面装飾がインテリアに海辺の風を運んできてくれるはずです。

トイレもアクセントクロスや飾りで華やかに

トイレも流木やドライフラワーなどの装飾で一気に海を感じる空間を演出できます。上部の棚を活用することで壁に穴をあけずにインテリアを楽しむことができています。グリーン系の壁紙を選ぶとより爽やかな雰囲気になり、明るく清潔感のある場所になるでしょう。
kiyo_homeさんのインスタグラムより

トイレも流木やドライフラワーなどの装飾で一気に海を感じる空間を演出できます。上部の棚を活用することで壁に穴をあけずにインテリアを楽しむことができています。グリーン系の壁紙を選ぶとより爽やかな雰囲気になり、明るく清潔感のある場所になるでしょう。

◆こちらもおすすめ◆

自慢したくなる部屋。海外インテリア風にコーディネートするコツ

【アメリカンインテリア】おすすめテイストと部屋作りのポイントを紹介

ブルックリンスタイルとは?インテリアの特徴や選ぶ時のポイントを紹介

モノトーンインテリアでスタイリッシュな部屋に。コーディネート術を紹介

ヴィンテージインテリアでおしゃれな部屋に――コーディネートのポイントやDIY実例を紹介

公開日 2020年11月15日
更新日 2020年11月17日

#インテリア

この記事をシェアする

Share on Twitter 西海岸風インテリアをつくるポイントは?コーディネート実例とともに紹介 西海岸風インテリアをつくるポイントは?コーディネート実例とともに紹介

LogRenoveをフォローする

関連記事