パーゴラとは?値段やDIYの方法、おしゃれなデザイン例まで徹底解説

パーゴラとは?値段やDIYの方法、おしゃれなデザイン例まで徹底解説

おしゃれな庭やテラスに設置されている「パーゴラ」。植物を絡ませてインテリアとして楽しむことができる人気のアイテムです。

快適にテラスでくつろぐことができたり、レベルの高いガーデニングにチャレンジしたい方におすすめです。今回は、パーゴラの種類やおしゃれなインテリア例、DIYの方法まで紹介します。

パーゴラとは

パーゴラとは、テラスや庭に木材やアルミなどで組む棚や屋根のことです。雨を防ぐために設置するのではなく、植物を絡ませてインテリアとして楽しんだり、日陰をつくって快適な空間を演出することができます。

ドーム状に組まれたエクステリアもあり、庭をおしゃれに見せるために設置する方も多いようです。木材のほかにもアルミやスチールなどの金属素材を使っても作成でき、金属だとがより頑丈なパーゴラになります。柱の素材と床材の組み合わせで、いろいろな形のパーゴラが作ることができます。

日本では藤棚と言われており、公園に設置されているのを見たことがあるのでしょう。元々は、イタリア語でブドウ棚を指す言葉であり、簡易的な骨組みです。

パーゴラの下に椅子やテーブルを置いてくつろぐなど、テラスのようにして使うことができます。ガーデニングウォールのような簡易的な壁や、シェードのような簡単な天井を設置することも可能です。

テラスや庭をリノベーション!初心者向けオンライン講座はこちら

この記事は会員限定です。

会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

新規登録の方はこちら

今すぐ登録

会員の方はこちら

ログイン

公開日 2020年8月27日
更新日 2021年1月14日

関連記事