ナチュラルテイストの部屋の作り方。おしゃれなインテリア実例を紹介

ナチュラルテイストの部屋の作り方。おしゃれなインテリア実例を紹介

ナチュラルな部屋は、シンプルながらも温かみがあり、自然を感じてリラックスできるのが魅力です。一人暮らしや夫婦、ファミリー層まで幅広い人気があります。

今回は、ナチュラルテイストの部屋の作り方を、コーディネートの実例画像を交えて解説します。ナチュラルなインテリアの部屋にしたいという方は、ぜひ参考にしてください。

ナチュラルインテリアの意味

「ナチュラル」とは、日本語で自然や天然を意味します。ナチュラルインテリアとは、その言葉のとおり、自然のぬくもりを感じさせるようなインテリアのスタイルを指します。

ナチュラルインテリアの基本は、部屋のベースカラー(壁紙)をホワイトやベージュ系にすること。ブラックやブラウンなどのダークカラーは、スタイリッシュではあるものの、冷たくて人工的なイメージになります。

また、天然素材の家具や小物を取り入れるのも、ナチュラルインテリアの特徴です。木材の家具や植物など自然のぬくもりを感じることができるアイテムがおすすめです。

ナチュラルな部屋の作り方

ナチュラルなインテリアを演出する家具や空間とは

部屋をナチュラルインテリアにするハードルは、それほど高くはありません。なぜなら、多くの住宅では最初から、ナチュラルインテリアのベースカラーであるホワイトの壁紙が使われているからです。つまり、ナチュラルインテリアの下地は、すでにできていると言えるのです。

あとは、素材感のある木製の家具や、自然素材の小物を飾れば、簡単にナチュラルインテリアを実現できます。ここでは、ナチュラルインテリアを演出するための具体的な方法を、実例を交えながら紹介していきます。

LogRenoveでは、家具選びのコツをプロがレクチャーする家具セミナーを開催中!

上品な暮らしをつくる家具講座|長持ちする家具・しない家具

フロアやドアは木の素材を選ぶ

ナチュラルインテリアでは、家具だけでなく、部屋の床やドアも木製にこだわるといいでしょう。白い壁紙に木目が映えて美しいコントラストが魅力です。床がカーペットや畳の部屋でも、先ほど紹介したフロアマットを敷くことで、ナチュラルインテリアを演出できます。

木目やホワイトの部屋は明るい雰囲気を生む

シンプルなホワイトの壁紙と木目のあるフローリングは、部屋の雰囲気を明るくし、気持ちも自然と前向きになるでしょう。

明るさやナチュラル感をより演出するなら、フローリングのカラーはブラウンよりも、明るめのブラウンカラーが向いています。

木目フローリングではない場合は、フロアマットを敷くという方法もあります。

観葉植物やドライフラワーを取り入れる

植物はホワイトの壁紙と相性が抜群なうえ、癒やしやリラックスの効果もあります。観葉植物を飾れば、部屋のナチュラル感もよりアップします。

ドライフラワーはアンティーク家具やレースのカーテンなどと相性がよく、ワンランク上のおしゃれな部屋を実現することができるでしょう。

花瓶に飾ったり壁に吊るしたり、さまざまな飾り方を楽しめるのも魅力です。

レンガの壁紙で可愛い要素をプラス

ナチュラルインテリアとレンガ柄は相性抜群です。レンガ柄を取り入れることで、ナチュラルインテリアの持つ温かみに、モダンなイメージや可愛い要素がプラスされます。

レンガ調の壁紙やレンガパネルを壁に貼り付けるだけで、雰囲気がガラッと変わるでしょう。

DIYでオリジナル雑貨を作る

自宅をナチュラルインテリアにしている人のなかには、DIYでオリジナルの小物や雑貨を取り入れている人も多いです。

木材を使って収納を作ったり、ガーランドやフェイクグリーンで雑貨を作ったり、工夫次第でさまざまなインテリアを楽しむことができます。

ナチュラルな明るさの照明を選ぶ

ナチュラルな部屋に合う照明は、自然な明るさの照明です。家の照明が白みが強すぎる場合は、少しオレンジがかったペンダントライトや、調節のできるLEDライトに変えるのがおすすめです。

立体的な空間を演出したいひとには複数の間接照明がおすすめ。影が重なり合って、リラックスした空間を演出できます。

天井や壁など広い面積を生かす

以下では、応用編として、部屋の広い面積を生かして複数の要素を組み合わせることで、ナチュラルインテリアをより演出できるコーディネートについて紹介していきます。

カーテンとソファーの色を合わせて落ち着いたイメージに

ナチュラルな部屋に合うカーテンは、ホワイト、ベージュ、くすみカラーなど、アースカラーがおすすめです。素材も綿やリネンなど自然のものを選ぶとよりなじみやすいでしょう。ブラインドがお好みの場合は、木製のものを選ぶと木製のインテリアになじみます。

カーテンとソファの色をホワイトで統一すると、より一層ナチュラル感が出るためおすすめです。木目調の家具と合わせると、少し大人っぽい空間になります。ホワイトの壁紙とも相性もよく、清潔感とあたたかみのある空間になるでしょう。

キッチンのカラーを統一し、小物を置いてアクセントに

壁紙からキッチンカウンター、戸棚、ダイニングテーブルやダイニングチェア、照明にいたるまで、ホワイトで統一されたキッチンでは小物がよく映えるでしょう。

カラーや素材を統一すると、ナチュラルシンプルな部屋に。観葉植物やカゴなどがアクセントになり、スタイリッシュなキッチンにしたい方におすすめです。

おしゃれなキッチンにしたい!という人は、おしゃれな事例や費用相場、リノベーションの基礎知識が学べるリノベーションセミナーがおすすめです!

リノベーションに関するあらゆるお悩みを無料で相談してみませんか?

人気の高い北欧風のインテリアデザイン

デザイン性の高い北欧風のインテリアデザイン

ナチュラルインテリアの中でも高い人気を持つ北欧風デザイン。

北欧風のインテリアデザインは、シンプルさとナチュラルさを兼ね備えた、インテリアのスタイルです。

北欧風のインテリアデザインは、ナチュラルななかにも、デザイン性の高い家具や、一部にビビッドな装飾などが使われているのが特徴です。

以下では、北欧風のインテリアデザインの実例を紹介していきます。

照明にこだわるとよりおしゃれなダイニングに

やわらかい雰囲気のダイニングテーブルの上に、ペンダントライトなどの照明を設置するとぐっとおしゃれに。

裸電球の状態やシェードにカラーを取り入れることでアクセントになります。ダクトレールを使って、照らす位置や角度を変えることができるのもポイントです。

北欧柄クッション、ファブリックパネルで大人らしい印象に

ファブリックとは、日本語で布や織物を意味します。ファブリックパネルは、木製のパネルに、布製の生地が貼られた、北欧発祥のインテリアです。

絵画のようなデザイン性がありながら、パネルも生地も天然素材なので、絵画を飾るよりずっとナチュラルな雰囲気に。

北欧柄のクッションは、リビングをぱっとおしゃれにしてくれるインテリアです。グレーや水色などのアースカラーを取り入れるとアクセントになるでしょう。

柄や素材にこだわるとよりデザイン性の高い空間に。

ダイニングスペースでリラックス

リビングやダイニングを、ナチュラルインテリアや北欧風のインテリアデザインにすれば、家族みんなが同じ時間を共有しながら、よりリラックスして過ごせます。

ナチュラルインテリアや北欧風のインテリアデザインに興味があるという方は、まずはリビングダイニングをコーディネートしてみてはどうでしょうか。

リノベーションに関するあらゆるお悩みを無料で相談してみませんか?

◆こちらもおすすめ◆

北欧インテリアに囲まれて温かみのある住まいを実現。おすすめのコーディネート術を紹介

無垢材フローリングの床にリノベーション。費用・価格の相場を解説

「ヘリンボーン」柄の上級コーディネート――インテリア実例を紹介

カウンターキッチン周りをおしゃれに見せるための方法と実例

玄関インテリアをおしゃれに。和風や北欧風の実例と簡単アレンジ方法とは

公開日 2020年12月14日
更新日 2020年12月21日

LogRenoveをフォローする

販売中のおすすめリノベ物件