リビングにカウンターテーブルを。おしゃれなデスクや収納実例を紹介

リビングにカウンターテーブルを。おしゃれなデスクや収納実例を紹介

近年、リビングにカウンターテーブルを作る方が増えています。リビングの片隅をさまざまな活用ができるスペースに変えられるため、人気のインテリアです。

そんなカウンターテーブルのさまざまな使い方や、カウンターテーブルをつけるときに注意するべきポイントを紹介します。

リビングのカウンターテーブルの使い方

カウンターテーブルとは、部屋の壁の面にくっつけた状態で設置されたテーブルのことです。いろいろなことに活用ができるリビングのカウンターテーブル。まずはその使い方を確認します。

カウンターテーブルを設置するには?オンライン個別相談会はこちら

デスクや勉強机

リビングにカウンターテーブルを用意すると、子どもの勉強環境を整えてあげられます。子どもの勉強机として使いたい場合には、カウンターテーブルの高さに合った椅子も用意が必要です。

また、仕事用やパソコン用のデスクとして使ったり、身だしなみを整えるドレッサーとして使ったりなどの活用が可能です。

パソコンなどを使うのであれば、カウンターテーブルにコードを通せるような穴を作ってもらうと、後ろから回してこれるためコードが気になりません。

収納スペース

カウンターテーブルの天板の下にティッシュや雑誌、おもちゃ、ごみ箱など、リビングに置いておきたいものを収納できます。

カウンターテーブルの上部に棚を作り、収納スペースをさらに増やすのもおすすめです。収納したいものは、同じデザインで揃えた収納ボックスに入れておくとすっきりと片付いた印象になるでしょう。

インテリアスペース

カウンターテーブルの上は、雑貨やグリーンなどを飾っておしゃれを楽しむのにも最適です。カウンターテーブルは高さが揃った面が広くすっきりした印象の家具なので、インテリアが映えて見えます。観葉植物などを飾りつけるのもおすすめです。

カウンターテーブルを使ったレイアウト実例

以下では、リビングにカウンターテーブルを置いたレイアウトの実例を紹介します。

リフォーム・リノベーションにかかる「お金」の基礎セミナーをオンラインで開催中!

ゆったりスペースの北欧風スタディカウンター

ゆったりスペースの北欧風スタディカウンター
pochiko.my_homeさんのインスタグラムより

壁の一面を使ってカウンターテーブルを設置すると、ゆったりスペースのカウンターができあがります。カウンターテーブルの天板にウォルナット材などの無垢材を使って仕上げると、北欧風インテリアやナチュラルインテリアによく似合う家具に。

マイホームを購入したときやリノベーションしたときに作りつけてもらえば、机の脚がない状態にできて見た目がよりすっきりします。観葉植物やフェイクグリーンなどを少し飾るだけでも、落ち着いたおしゃれなインテリアになりおすすめです。

リビング学習にぴったりなカウンターテーブル

リビング学習にぴったりなカウンターテーブル
misato_1218akさんのインスタグラムより

リビングの片隅にカウンターテーブルを作ると、子どもがリビングで勉強する際にやりやすくなります。子ども2人が勉強する場合で考えると、120㎝の横幅があるカウンターテーブルでぎりぎりぐらいです。

無垢材を天板に使えば、木目が美しくよりおしゃれなインテリアに。風合いや肌触りが楽しめるのでおすすめです。

価格を抑えたい場合、天板のほかの机の脚などの部分はツーバイフォーと呼ばれる安価な木材を使い、天板だけこだわりの無垢材を使用すると美しいカウンターテーブルがコストをかけずに手に入れられます。

和風の小上がりスペースにカウンター

和風の小上がりスペースにカウンター
o.deco__ieさんのインスタグラムより

畳を敷き、和風に作った小上がりのスペースにカウンターテーブルを作るのもおすすめです。

カウンターテーブルは基本的には椅子を使うことを想定してある程度高さがあるものを作ることが多いもの。しかし、和風に作られたスペースには高さのある椅子が置けないため、座布団に座った状態で使える高さのカウンターテーブルがおすすめです。

低めに設置して子どもの勉強やベンチにも

低めに設置して子どもの勉強やベンチにも
nysy0122さんのインスタグラムより

カウンターテーブルはあえて低めに設置すると、違った使い方ができるように。子どもの高さに合わせた低めのデスクで勉強をしたり、ベンチとして使ったりも可能です。

さまざまな使い方ができる、万能のデスクとして使えます。カウンターテーブルは壁に面して設置するため、窓のそばに作れば外からの光が手元を照らしてくれ、快適に勉強ができおすすめです。

キッチンにカウンターテーブルをDIY

キッチンにカウンターテーブルをDIY
tm_gm_wさんのインスタグラムより

キッチンカウンターの壁を使い、カウンターテーブルを作るDIYも人気があります。

キッチンからすぐにそのカウンターテーブルに料理や飲み物を出せるため、バーのように家のみするのにも便利です。カウンターテーブルにパソコンを置けば、在宅ワークをする際にも使えます。

食事にも作業にも使えるカウンターデスク

食事にも勉強にも使えるカウンターデスク
kiii.kurashiさんのインスタグラムより

リビングと繋がるキッチンカウンターの壁に作ったカウンターテーブルは、食事や勉強スペースにもなります。収納がある棚をテーブルの足として両端に使い、収納スペースを増やしたカウンターテーブルも使いやすく便利です。

大容量のカウンター下収納

大容量のカウンター下収納
milk868さんのインスタグラムより

カウンター下に収納を作ると、書類や小物などを入れることができ、カウンターの上のごちゃつきも抑えられます。省スペースでリビングの収納を増やしたいという方におすすめです。

リビングにカウンターをつけるときの注意点

リビングにカウンターテーブルを作ると、さまざまなメリットがありました。しかし、カウンターテーブルには注意しておきたいポイントもあるため、カウンターテーブルを作って後悔しないためのポイントを確認します。

リビングのスペースが狭くなる

ひとつ目はリビングのスペースが狭くなることです。カウンターテーブルを作るとテーブルとして使える部分もリビング収納も増えるものの、リビング自体のスペースはどうしても狭くなってしまいます。それでもカウンターテーブルを作るのかどうするかの判断が必要です。

家族構成・子どもの成長によって使い方が変わることを想定する

家族構成や子どもの成長によって、カウンターテーブルの使い方が変わることも想定しておくのが、後悔しないためのコツです。

学習机として使っていた子どもが大きくなり、リビングでは勉強しなくなるなど、使い方は変わっていくもの。今考えている使用方法はずっと続くのか、使わなくなったら他の使用方法があるかを考えるのがおすすめです。

ほかの家具を置くことができない

カウンターテーブルの場合は壁に合わせたものを作るので、設置させたらその後移動は難しくなります。カウンターテーブルを置いた部分のレイアウトは固定され、大幅なレイアウト変更もできなくなります。

とくにマイホームの建設と同時に付けたカウンターテーブルは、壁に埋め込まれた状態になっているかもしれません。机の脚の部分がなくすっきりとして見えるかわりに、リフォーム工事などをしないと撤去するのが難しくなってしまうため、カウンターテーブルを設置する際にはこれらのポイントに気を付ける必要があります。

子どもの成長に合わせて理想の部屋に!ファミリーのためのリノベーション講座はこちら

◆こちらもおすすめ◆

リビング階段のメリット&デメリット。おしゃれだから…だけで済ませてない?

床のタイルは素材・デザインで選ぶ。リビング・キッチン・トイレ・浴室に適したタイルを解説

アウトドアリビングのおしゃれな楽しみ方。作り方やおすすめグッズを紹介

おしゃれな書斎にリフォームするには? インテリア・レイアウトのコツ、費用を解説

造作家具(オーダーメイド家具)とは?メリット・デメリット、価格や事例を紹介

公開日 2020年12月12日
更新日 2020年12月21日

関連記事