ワンストップリノベーションとは?メリット・デメリット、上手な活用法を解説

ワンストップリノベーションとは?メリット・デメリット、上手な活用法を解説

中古物件のリノベーションは人生の一大イベントであり、理想の住まいを実現したいものです。リノベーションは、中古物件の状況と施工内容を考えながら、予算計画を立てなければなりません。今回は、この「ワンストップリノベーション」の概要やメリット・デメリット、依頼の際のポイントや会社選びについて解説します。

ワンストップリノベーションとは?

そもそも「ワンストップリノベーション」とは、どのようなサービスを行っているのでしょうか。まずは、サービス概要について説明します。

無料相談会でリノベーションに関するあらゆるお悩みを解決!

資金相談からアフターメンテナンスまで一社完結

資金相談~アフターメンテナンスまで一社完結
煩わしい手続きをまとめてくれているのが、ワンストップリノベーションの魅力

「ワンストップ」とは、「一カ所でさまざまなことができる」「なんでも揃えられる」といったことを意味し、多くの分野で広く使われています。ワンストップリノベーションも、さまざまな要素を取り入れたリノベーションサービスです。

リノベーションを行うまでの過程では、物件探しや購入、資金計画やローンの相談、工事のスケジュール調整など、多くの作業を進めなければなりません。ワンストップリノベーションに対応している会社を利用すると、こうした仕事すべてを任せることができます。ワンストップ型リノベーション会社は、一般的に以下の2種類に分けられます。

  1. 1社で物件探しとリノベーションを行う会社
  2. 不動産会社や工務店と連携し、自社が窓口となってリノベーションを行う会社

通常、リノベーションをする際には複数の会社とやり取りしなければなりません。そのため、リノベーションが完了するまでの過程は非常に煩雑です。ワンストップリノベーションは、リノベーションを短期間で済ませたい方や、手間を回避したい方におすすめのサービスといえます。

リノベーションの一連の流れを知りたい方は、こちらの記事もチェックしてください。

リノベーションの流れ。中古住宅のリノベーションで依頼主がすべきこと

ワンストップリノベーションには2種類ある

この記事は会員限定です。

会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

新規登録の方はこちら

今すぐ登録

会員の方はこちら

ログイン

公開日 2020年11月11日
更新日 2021年5月19日

LogRenoveをフォローする

リノベ済みおすすめ物件