リノベーションを200万円前後で|場所別の実施内容やリノベ費用相場を解説

リノベーションを200万円前後で|場所別の実施内容やリノベ費用相場を解説

リノベーションを検討するとき、予算が「約200万円」という制限の中で計画しなければならない場合もあるでしょう。実際、リノベーションにかけられる費用が200万円程度というと、「あまりこだわれないのでは…」と思うかもしれません。

しかし、200万円程度の予算であっても、リノベーション可能な範囲は意外に広いものです。こちらでは、200万円の予算内でリノベーション実施できる場所別の事例、費用相場などについて幅広く解説します。

SEOライター募集

部分的な箇所は200万円前後でもリノベーションが可能

予算がだいたい200万円あれば、部分的なリノベーションが現実的です。間取りの変更や、水回りの移動のような大規模なリノベーションではなく、「クロスの張り替え」「床材の変更」「飾り棚の設置」など、複数個所で小規模のリノベーションを行う程度であれば、200万円ほどの予算で十分対応できます。

この記事は会員限定です。

会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

新規登録の方はこちら

今すぐ登録

会員の方はこちら

ログイン

公開日 2020年11月10日
更新日 2021年9月8日

販売中のおすすめリノベ物件