おしゃれな書斎にリフォームするには? インテリア・レイアウトのコツ、費用を解説

おしゃれな書斎にリフォームするには? インテリア・レイアウトのコツ、費用を解説

在宅勤務やテレワークが増えるなかで、自宅で作業に集中できる書斎が欲しいと考えている方が増えています。せっかくリフォームで書斎を設けるのであれば、おしゃれで使いやすい空間にしたいもの。今回は、書斎を設ける際のレイアウトの方法や費用、失敗しないためのチェックポイントを解説します。

憧れのおしゃれな書斎を持つ意味、メリットは?

自分だけの作業空間や落ち着ける場所が欲しいのであれば、リフォームで書斎を設けるのがおすすめです。こちらでは、書斎をリフォームするメリットを紹介します。

落ち着くプライベートな空間づくり、デスク作業の効率もアップ

家族と生活していると楽しい瞬間が多いものの、自分だけの時間や空間がないことに不満を覚えるケースもあると思います。書斎を設ける最大のメリットは、自分だけの落ち着けるプライベートな空間をつくることができ、作業効率が向上する点です。

書斎があれば、疲れたときやリラックスしたいタイミングでひとりになるのに役立ちます。書斎で心や体を休めることができれば、気持ちを新たに家族との生活を楽しめるでしょう。

また、書斎は仕事や作業の効率アップにもひと役買ってくれます。机やソファなどを用意し、リビングや子ども部屋とは区切られた空間を設けるだけで、仕事や作業に集中できるワークスペースの完成です。

「自宅に心や体を休める空間がない」「在宅勤務やテレワークが増えて作業部屋が欲しい」といった悩みを抱えているのであれば、リフォームで書斎を設けるのがおすすめです。

自分の趣味を反映させやすいインテリア、レイアウトにできる

家族で暮らしていると、自分好みのインテリアやレイアウトを実現しにくい傾向があります。人の出入りが多いリビングは、なるべくシンプルなインテリアでそろえることも多く、こだわりのアイテムや家具は家族から不評を買うかもしれません。

エスニックやモダン、アジアンテイストなど、特徴的なインテリアやレイアウトを取り入れたいなら、書斎を設けるのがおすすめです。自分専用のスペースであれば、家族の目を気にすることなく自分の趣味で統一した空間に仕上げられます。好きなものに囲まれて仕事や作業に没頭できる空間を目指しましょう。

書斎の作り方、種類や間取りは用途に適したものを

ひと口に書斎といっても、さまざまな種類や間取りがあります。イメージしている使い方に応じてどのタイプにするか決める必要があるでしょう。こちらでは、書斎の種類やレイアウト、それぞれの特徴を解説します。

「個室」「間仕切り」「オープン」の3タイプから選ぶ

書斎の種類には以下の3タイプがあります。

・個室型

・間仕切り型

・オープン型

個室型は、他の部屋と書斎が独立しているタイプのものを指します。書斎と聞いて多くの方が思い浮かべるタイプではないでしょうか。リフォームで新たにスペースを設けることもあれば、ロフトのように現在使用していない部屋を書斎とするケースもあります。

plumber_mackeyさんのインスタグラムより
plumber_mackeyさんのインスタグラムより

個室型の最大の特徴は、誰にも邪魔されない空間にできる点です。作業の途中で家族に声をかけられる心配もないため、静かな環境で作業に没頭できます。好みの椅子やテーブル、棚などを置いて趣味の空間に仕上げるのもおすすめです。

また、近年の住宅はオープンなつくりが多い反面、ひとりになることが難しいという問題も抱えています。個室型の書斎を設けることで、ひとりになりたいときに誰にも干渉されない息抜きできる場所として役立ちます。

間仕切り型は、リビングや寝室の一角に間仕切り壁や大型の本棚などを設置し、空間を上手に分けることで書斎として活用する方法です。今ある空間を有効活用する方法のため、新たに部屋を設けるような大型の工事が必要ありません。

一部を間仕切りした完全には独立していない空間のため、狭いスペースでも圧迫感を覚えにくく、出入りもしやすいのが特徴です。リビングで過ごしている家族からも、書斎内を確認しやすくなります。出入口にスライド式の扉を設置すれば、気分や作業内容に応じて完全な個室に変更することも可能です。

オープン型は、リビングや寝室の一角に机を配置し、書斎としての役割を持たせる方法です。LDK内や寝室にスペースを設ける方が多いものの、デッドスペースである階段下をオープン型の書斎とする事例も増えています。

日本住宅ツーバイ株式会社さんのインスタグラムより
日本住宅ツーバイ株式会社さんのインスタグラムより

空間が区切られていない分、家族とコミュニケーションがとりやすく、とくに小さなお子さんのいるご家庭では安心です。ダイニングテーブルで十分なケースもありますが、専用のスペースがあるだけで作業に集中できます。

1畳から作れる|2畳・3畳それぞれの広さに合ったレイアウトは?

一般的な住宅で書斎を設ける場合、狭いもので1畳から作ることができます。配置する家具の大きさ制限は生まれるものの、机にパソコンを置いて作業するだけであれば、十分なスペースを確保できます。

reii.マイホーム記録さんのインスタグラムより
reii.マイホーム記録さんのインスタグラムより

扉を取りつけるのが難しければ、床の色を変えるだけでも空間を区切ることができるためおすすめです。狭いからこそ集中できる作業スペースになるでしょう。

2畳分のスペースを確保できる場合は、120cm幅のデスクに加えて、本棚やソファなども配置できます。快適に作業するために十分な広さがあるため、生産性も向上するでしょう。

在宅勤務やテレワークの機会が増え、会社と同じような作業環境を求める方や、作業時間のほとんどの書斎で過ごす場合は3畳以上のスペースを確保するのがおすすめです。3畳以上あれば、L字デスクやお好みのソファを配置でき、壁面を利用すれば本棚も設置できます。仕事部屋だけでなく、趣味の空間として書斎を活用できます。

防音設備にもこだわれば、ギターやピアノといった楽器を弾くこともできます。大きめの窓を設置して開放的な空間をイメージした演出も、3畳以上のスペースが必要です。

書斎をリフォームするのにかかる費用の相場

書斎のリフォーム費用は、どの程度の書斎を設けるかで大きく変わってきます。リビングや寝室の一角に机などを設置するだけであれば、10万円前後が相場といわれています。机をDIYで作るといった工夫をすれば、さらに費用を抑えることもできるでしょう。

間仕切り壁を設けて半個室のスペースを作る場合は、15万~20万円が相場といわれています。コンセントがなく、電気工事が必要となると追加で10万円前後費用がかかる可能性もあります。

ロフトや押入れ、クローゼットなど現在使用していないスペースを個室型の書斎にリフォームする場合は、40万円前後が費用の相場です。フローリング材や壁紙などを張り替えるとなると、さらに費用がかかる可能性もあるため、どこまでリフォームするか考えておきましょう。

また、一から個室の書斎をリフォームする場合は、100万円以上かかるケースも珍しくありません。事前にリフォーム会社と相談することが大切です。

失敗しない書斎づくりのポイント、注意点は?

家族と暮らしていても、ひとりで作業に没頭したりリラックスしたりする時間は大切です。「頻繁には使用しないだろう」と考えていると、いざ使用するタイミングで後悔するかもしれません。こちらでは、書斎づくりで失敗しないためのポイントや注意点を解説します。

個室タイプは空調設備の設置を検討しよう

個室タイプの書斎では、「長い時間を過ごすつもりがなかったので空調設備を設けなかった」といった失敗事例が多い傾向にあります。間仕切り型やオープン型の書斎であれば、他の部屋の空気が入る余地がありますが、個室タイプは空気が滞留し室温が上がりやすくなります。

とくに、夏場に長時間過ごすと、熱中症の可能性があるため注意が必要です。エアコンや換気扇などを設置し、空気を循環させられるような工夫を施しましょう。

必要なコンセントの数や位置を把握

書斎とは、元々読書や執筆活動などをするためのスペースとして設けられていましたが、現在はパソコンで仕事や作業をする方も増えています。在宅勤務やテレワークの機会が増えると、こういった需要はさらに増すでしょう。

過ごし方によっても異なりますが、ライトやパソコン、携帯の充電など書斎には電源が欠かせません。必要な場所に必要な数の電源を供給できるよう、事前にコンセントの数や位置を把握しておきましょう。机や本棚などのレイアウトを大まかに決めておくと、コンセントの配置も自然と決まります。

コンセントの場所や数によっては電気工事が必要になるケースもあります。その分費用がかかるため、余裕を持って資金を準備しておきましょう。

目的に沿った広さ、間取りになっているか?

「書斎を設けるうえでもっとも大切なのは、目的に沿った広さ、間取りになっているかという点です。大量に書類を広げながら仕事をする場合は、ある程度のスペースや収納が必要であり、パソコン1台で完結するなら狭いスペースで十分かもしれません。あえて狭い部屋にして、趣味のインテリアに囲まれた素敵な生活をしている方もいます。

書斎を設けたら何をしようと考えているのか、そのためにはどの程度の広さや間取りが必要か、といった点を考慮すると失敗の可能性を減らせます。目的とスペースの兼ね合いについて想像が難しい場合は、リフォーム会社に相談するのがおすすめです。

◆こちらもおすすめ◆

リビングをリフォーム、リノベーションするときのコツとは

間仕切りリフォームの費用を工事内容別に解説。子供部屋やLDKの間取りを変更したい時のチェックポイントは?

公開日 2020年7月26日
更新日 2020年10月22日

#リフォーム

LogRenoveをフォローする

関連記事