キッチンリフォームの日数の目安と工期短縮の裏技

キッチンリフォームの日数の目安と工期短縮の裏技

キッチンは代表的なリフォーム対象のひとつ。デザインや使い勝手を良くするためにリフォームするのが一般的です。日常的に使う設備のため、リフォームにどれくらいの時間がかかるのか気になっている方も多いはず。

この記事では、リフォーム会社にキッチンリフォームを依頼した場合の工期や、工期を短くするための工夫をまとめて紹介します。

キッチンリフォームの工期をケースごとに紹介

キッチンリフォームにかかる平均的な期間は4日程度です。正確な工期は利用するリフォーム業者やリフォームする具体的なスペースによって異なるため、確認が必要です。キッチンリフォームの工期をケースごとに説明します。

キッチンの単純な交換のみ

大規模な位置変更を行わず、単純なキッチンの交換のみであれば、それほど時間はかかりません。最短2日程度で工事が完了します。

設置業者によっても異なりますが、長くても3日で終わるケースがほとんどです。たいていは古いキッチンの撤去や養生・解体作業で1日、ガスやIHの配管・電気配線作業で1日といったスケジュールで進められます。

この記事は会員限定です。

会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

新規登録の方はこちら

今すぐ登録

会員の方はこちら

ログイン

公開日 2020年10月29日
更新日 2020年12月18日

販売中のおすすめリノベ物件