中古住宅の購入にかかる諸費用・税金の内訳、必要なタイミングを解説

中古住宅の購入にかかる諸費用・税金の内訳、必要なタイミングを解説

中古住宅の購入を考えるとき、「詳しい費用が分からない」「どのタイミングで何を支払えばいいの?」と疑問に思う方も多いでしょう。特に、初めて住宅購入をする場合、住宅購入の流れや、住宅ローンを借り入れるときに必要な諸費用の金額など、わからないことだらけです。

中古住宅の購入にかかる諸費用や税金を事前に把握することで、今後のスケジュールも立てやすくなりますし、手続きもスムーズになります。この記事では、中古住宅の購入にかかる諸費用・税金の内訳、必要なタイミングを詳しく解説します。

中古住宅の購入にかかる諸費用の一覧とタイミング

そもそも諸費用とは、物件購入額のほかにかかる費用のことで、主に手数料や税金、手付金が含まれます。手続き直前になって「お金が準備できてない!」ということがないように、まずは中古住宅の購入の流れと諸費用の目安金額、支払いのタイミングをチェックしていきましょう。

リノベ初心者向け!中古物件購入+リノベーション講座をオンラインで実施中

この記事は会員限定です。

会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

新規登録の方はこちら

今すぐ登録

会員の方はこちら

ログイン

公開日 2020年8月3日
更新日 2021年1月8日

リノベ済みおすすめ物件