住宅ローンを退職金で返済するのは損?メリット・デメリットを解説

住宅ローンを退職金で返済するのは損?メリット・デメリットを解説

最長35年間にわたる住宅ローンですが、老後を考えると、できるだけ早く完済したいものです。そのため、近年は退職金で住宅ローンを一括返済・繰り上げ返済する方が増えています。今回は、住宅ローンを退職金で返済するメリット・デメリットについてお話します。

定年時の残りのローンと退職金をチェック

まずは定年時のローン残高と退職金を確認し、「本当に一括返済する必要があるのか?」を考えてみましょう。その際のポイントは2つ、「金利」と「老後資金」です。

この記事は会員限定です。

会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

新規登録の方はこちら

今すぐ登録

会員の方はこちら

ログイン

公開日 2020年7月9日
更新日 2021年1月14日

#ローン

LogRenoveをフォローする

関連記事