マンションと戸建のいいとこ取り。人気の「メゾネットリノベ物件」をチェック

マンションと戸建のいいとこ取り。人気の「メゾネットリノベ物件」をチェック

マンションの利便性、戸建の使い勝手を両立できる「メゾネットタイプ」の物件が人気です。メゾネットとはひとつの住戸内に階段があり、二層以上の階層で構成された物件のこと。「陽当たりのいい南側に、上下階で部屋を設置できる」「リビングと寝室のフロアを分けることで、プライバシーをしっかりと確保できる」などメリットの多いプランです。なかなか新築ではメゾネットタイプにお目にかかれませんが、中古物件まで視野を広げれば選択肢はぐっと広がります。ここでは中古メゾネットを新築同様にリノベーションした、都心に位置するお勧めの「メゾネットリノベ物件」を厳選してお届けします。

【メゾネットリノベ:その1】アクシア麻布|「麻布十番」駅直結!開放感あふれる吹き抜けが印象的

「麻布十番」駅から徒歩1分。1階にある駅直結のエレベーターを使えば、すぐに東京メトロ南北線と都営大江戸線の2路線を利用できます。

下階は23帖のLDKとバスルーム、洗面室をプランニング。上下階をつなぐ階段は、開放感が魅力の吹き抜け構造。

上階の階段脇の洋室には大きな室内窓が穿たれています。

共用部分のロビーは高級感のある造り。24時間有人管理で安心。コンシェルジュサービスもあります。

アクシア麻布907号室は、専有面積103平米の広々としたメゾネットタイプの間取り。上階は寝室や様々な用途に使用できる洋室を二部屋用意。12.7帖の洋室は、7.2帖と5.5帖の2部屋に分けることも可能です。

【メゾネットリノベ:その2】オープンレジデンス御殿山|由緒正しい邸宅地に建つ三層メゾネット

「オープンレジデンス御殿山」のファサード。2つの棟が居並ぶシンメトリーなデザインです。左側の棟の2階、3階部分が今回紹介する物件です。

約28帖の大型LDK。上からみると凹型になっていて、中庭部分のエリアは3面とも大きな窓を設置。光と風が存分に室内に入る仕立てになっています。各方向に窓があり、風通しのよさが期待できそう。

1階の玄関から2階を見上げたカット。玄関脇には収納力たっぷりのシューズボックスを用意。

歩いて1分ほどの距離に桜と紅葉の名所として知られる「御殿山公園」が広がります。この公園を日常使いできる贅沢なロケーションもポイント。

専有面積は116.56平米。玄関は1F、LDKは2F、プライベートスペースは3Fとゾーニングされた三層メゾネットスタイルです。採光と通風に寄与する、部屋中央に吹き抜けを設けた凹型のユニークなデザインを採用しています。

【メゾネットリノベ:その3】マイネシュロッス目黒|上下階に合わせて50平米以上の専用庭付き

下階に20平米超の専用庭を用意。外からの視線が気にならない贅沢なプライベート空間です。

LDKは上階。24.5帖の広々としたLDKは、4か所の窓からたっぷりの日差しが差し込みます。

低層3階建ての上質な外観。戸建てエリア第1種低層住居専用地域の住環境です。

戸建のような折り返し階段。上部が吹き抜けになっていて、開放感にあふれています。

階段下収納も用意。大型の納戸も用意されていて、収納力の高さも戸建並みです。

洗面室は上階に設置。ふたり並んで使える2ボウルタイプを採用しています。

専有面積130平米超のメゾネットタイプ。下階と上階にそれぞれ広大な専用庭を設けています。

【メゾネットリノベ:その4】パークハウス常磐松|皇室の常陸宮邸に隣接したハイエンドメゾン

常陸宮邸隣の角地というロケーションが最大の魅力。右側の森が常陸宮邸。この「パークハウス常盤松」は地震の際、揺れを建物に伝えない「免震構造」を採用しているのも特徴です。家具等の倒壊の可能性はもちろん、建物自体の損傷の可能性も低い、信頼性の高い物件といえます。

専有面積は154平米。上下階で形の異なるメゾネットスタイルを採用しています。B1部分をぐるりと囲む広大なテラスが取り囲んでいます。

LDKは28帖。大型のソファセット、ダイニングテーブルを置いても、まだまだゆとりのある空間です。キッチンは大型のアイランドタイプ。天然木をパネルに、天然御影石をワークトップに採用した弊社のオリジナルキッチンです。

下階は3つの洋室で構成されるプライベートエリア。1822サイズのゆとりあるバスルームも下階にあります。

テラスの奥行きがたっぷりあるので、下階でも日差しが差し込みます。

公開日 2022年4月7日
更新日 2022年4月7日